アイルランドといったら『アンジェラの灰 』
英米文学 / 2012年6月27日

アイルランド系移民 アメリカ人のフランクマコート自伝的小説。アルコール依存症で仕事もできない父親はいつもパン買う金まで酒に使ってしまう。 そんなダメ父が「出稼ぎに行く!」と言いそのまま音信不通になったシーンと、それでも父を憎めずにいる家族のことが印象に残りました。 父がいなくなった一家はさらに貧しく子供たちも病気にかかり次々に死んでいく。悲しい話だけではなく、ところどころ面白いシーンもあり、しょう…

アンブローズピアス著『悪魔の辞典』でユーモアを鍛える
英米文学 / 2012年6月27日

アンブローズピアス著新編 悪魔の辞典 (岩波文庫) がおもしろいです。辞典とついているだけあって、詩でも、小説でもありません辞典。しかし、ただの英英、英和辞書などではありません。 対象物を皮肉タップリに説明した「悪魔の辞典」なのです。思わず吹いてしまうものも多々。たとえば。。。 例)日記→自分の生活の中で、自分自身に対して顔を赤らめずに物語ることができる部分についての日々の記録。 ・・・(笑)  …

黒猫・モルグ街の殺人事件 他5編 (岩波文庫 )感想
英米文学 / 2012年6月27日

  黒猫・モルグ街の殺人事件 他5編 (岩波文庫 赤 306-1)読みました。文庫に7編の短編が入っています。 エドガー アラン ポーといえば、作品より彼の生きた人生のほうが気になりますが・・・・ 初めて彼の作品を読んでみました。正直言うと。猫というタイトルにつられて買いました。猫大好きなので。 しかし、猫好きには絶対お勧めしない。猫の虐待シーンが多々ありますし、「推理小説の父…

アメリカの歴史教科書 感想
英米文学 / 2012年6月26日

 アメリカの小学生が学ぶ歴史教科書をよみました 日本の歴史教科書・・・・年号並べ立てた教科書イギリスの歴史教科書・・・・家系図ばっかりの教科書韓国の歴史教科書・・・ファンタジーという噂の教科書 同じ「歴史」の分野でも、国によって、そのあり方が異なっていて比較するのも面白いです。 アメリカの教科書なんて、特に!!ドラマチックなアメリカの歴史教科書。時々ヒーローっぽいセリフつきの教科書です。…

オリヴァツウィスト下巻 感想~
英米文学 / 2012年6月20日

きのうは オリヴァツウィストの続きをいっき読みしました! 何度読んでもディケンズいいなぁとおもいながら あっという間の幸せタイム終了。 前半は八方塞がりの悲劇のオンパレードといったかんじですが、 弱きもののみかたディケンズ、早速彼らしい逆転劇が下巻で始まります。 横柄な役人パンブル氏から 強欲なフェイギン 強盗サイクス 葬儀屋でオリヴァをいじめたノアまで 次々と転落していく悪者たち。 最後はあらよ…

『日本の大自然 山陰海岸国立公園』写真集で癒される
旅行 / 2012年6月13日

図書館で借りてきた『山陰海岸国立公園 (日本の大自然) 』の写真で癒されたランチタイム~♪ 山陰海岸ジオパークに行く予定なので、どんな景色をみようか、予習がてらに写真集かりてきました。 私のマンションのお隣さんは海~太平洋なのですが、 今回訪れるのは日本海!日本海って、ロシア行きの船に乗ったときくらいしか訪れたことありません。 写真を見ると、波が荒そうですね。そして、山陰海岸ジオパークでは、ワクワ…

今更ながら、『ソフィーの世界』を読んでみました。
西洋哲学 / 2012年6月13日

中学校の頃、叔母にプレゼントされた『ソフィーの世界』を今更ながら読んでみました。 あなたはだれ? という不思議な手紙を受け取るところからソフィの哲学的世界が始まるストーリー。 ソフィーの世界の作者は北欧の人みたいで、 哲学は、神話への疑問から始まったという説明で、多くの哲学書ではギリシア神話を例にとるところ北欧神話を例に挙げているところが おお!?と気になりました。 以前、ハンザ都市のどこか・・・…

るるぶ鳥取県ゲット~~~
旅行 / 2012年6月12日

Amazonで注文していた『るるぶ 鳥取』が届きました!鳥取県に特化したガイドブックは図書館になかったので、るるぶさん、期待していました。鳥取県、面白そうな場所ですね~!行きたい場所がたくさん。 ①富浦海岸②鳥取砂丘と砂の美術館③水木しげるロード④コナンのブロンズが置いてある場所・・・名前忘れた は行きたいですね~!特に水木しげるロードが気になる・・・鬼太郎にでてくるキャラクターが路なりに沢山いる…

13年ぶりに読んだ『ハムレット』感想
英米文学 / 2012年6月11日

世界文学のすごさは、自分の読んだ時期によって、まったく違った印象を与えてくれることじゃないでしょうか。その深さゆえ、何度読んでも 何かしらの発見がある。 ハムレットもそのひとつでした。 昨日はごろごろしながらシェイクスピアのハムレットを読んでいました。 シェイクスピアをまとめて読んだのが13年くらい前で、ハムレットマクベスリア王オセローこれらが混同していたので、今回ストーリーを再確認しすっきり。 …

テストの次週は近畿中国地方に旅行行ってきます(^-^)
旅行 / 2012年6月8日

急遽、来月 京都、兵庫、鳥取の日本海側沿いを旅行することになりました~♪ 初めて行くエリアなので、すごく楽しみです(*^。^*)早速ガイドブックを探しているのですが、 なかなかいいのが無いですね(ーー;) 何より、本が三冊になりそうなのが一番の難点 京都のガイドブック1冊兵庫のガイドブック1冊鳥取のガイドブック1冊。 「山陰」というガイドブックが理想ですが、山陰とかかれたガイドブックは、一体どこま…