アメリカの歴史教科書 感想

2012年6月26日


 アメリカの小学生が学ぶ歴史教科書をよみました

日本の歴史教科書・・・・年号並べ立てた教科書
イギリスの歴史教科書・・・・家系図ばっかりの教科書
韓国の歴史教科書・・・ファンタジーという噂の教科書

同じ「歴史」の分野でも、国によって、そのあり方が異なっていて
比較するのも面白いです。

アメリカの教科書なんて、特に!!
ドラマチックなアメリカの歴史教科書。
時々ヒーローっぽいセリフつきの教科書です。
最初の頃、Britainを「The Parent」って比喩表現持ちいて
書いている教科書ですが、

独立戦争は、単なる戦争ではなく、
あたかも親離れするように「決別の時!」と離別するシーンがかかれています。

この教科書でショッキングだったのは
WW2の表記です。

WW2をアメリカ側から見ると
こうなんだぁ・・・・としみじみ感じた教科書でした。

ところで、韓国の教科書がファンタジーという噂がありますが、
イチ歴史家として、
ソレが本当なのか、それとも大げさなのか
日本語訳があったら
読んでみたいですね。。。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA