文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

英米文学

アメリカの歴史教科書 感想

投稿日:


 アメリカの小学生が学ぶ歴史教科書をよみました

日本の歴史教科書・・・・年号並べ立てた教科書
イギリスの歴史教科書・・・・家系図ばっかりの教科書
韓国の歴史教科書・・・ファンタジーという噂の教科書

同じ「歴史」の分野でも、国によって、そのあり方が異なっていて
比較するのも面白いです。

アメリカの教科書なんて、特に!!
ドラマチックなアメリカの歴史教科書。
時々ヒーローっぽいセリフつきの教科書です。
最初の頃、Britainを「The Parent」って比喩表現持ちいて
書いている教科書ですが、

独立戦争は、単なる戦争ではなく、
あたかも親離れするように「決別の時!」と離別するシーンがかかれています。

この教科書でショッキングだったのは
WW2の表記です。

WW2をアメリカ側から見ると
こうなんだぁ・・・・としみじみ感じた教科書でした。

ところで、韓国の教科書がファンタジーという噂がありますが、
イチ歴史家として、
ソレが本当なのか、それとも大げさなのか
日本語訳があったら
読んでみたいですね。。。

-英米文学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

『イギリス文学散歩』でイギリス文豪ゆかりの地に思いをはせて

イギリス文学散歩という、ガイドブックのような、写真集のような本をよんでみました。 この本では、英文学を代表する文豪が大作を書き上げた場所であったり、晩年を過ごした場所であったりする場所を美しい写真とと …

no image

ジョン ダン詩集

図書館で、ジョン ダン詩集を読んでみました。 16世紀~17世紀、イギリス人の詩人で 初めて読みました。 感想かけるほど、理解はしなかったのですが、最初のほうに載っていた「蚤」というタイトルの詩にギョ …

no image

オーウェルの『動物農場』読み始めました。

英語Ⅲのテキストにある『象を撃つ』でおなじみオーウェルの小説を読み始めました。 『動物農場』です。 おとぎばなしとかいてある とおり、子どもでも読めるくらい漢字が少ない本です。 かといって、簡単な物語 …

no image

レポート参考文献探し『イギリス文学案内』という本をかりてきました。

図書館で『イギリス文学案内』という本を借りてきたので読んでいます。 その名のとおり、 イギリスの文学史に名だたる人物をひとりひとりまとめた一冊で、文学史のレポートを書くのに役立ちました。テキストの『資 …

no image

ジョージオーウェル『象を撃つ―オーウェル評論集』を読みはじめ

英語3のテキストにも載っているジョージオーウェルの『象を撃つ―オーウェル評論集』を読み始めました。こちらには、一冊に、複数の短編が入っている本です。象の撃つは2番目のお話。ビルマに駐在している英国人保 …