文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

no image

『カラー版 メッカ―聖地の素顔』 感想

2012/05/10   -イスラーム

タイトル:カラー版 メッカ―聖地の素顔 (岩波新書) 内容:メッカへの巡礼の様子が載っています 岩波新書にはめずらしい?写真ばかりの本です。 メッカといえばイスラームの聖地です。ムスリムの人たちは一生 …

no image

『イスラームとコーラン』 (講談社学術文庫) 感想

 タイトル:イスラームとコーラン (講談社学術文庫) 容:イスラームについて、コーランについての説明が多角的、わかりやすく書かれている本です。 最近イスラーム関連の本ばかり読んでいるので、ア …

no image

『ハリーポッターと賢者の石』 感想

2012/05/09   -英米文学

 タイトル:ハリー・ポッターと賢者の石 (1) あらすじ主人公であるハリーポッターは、幼いころ両親をなくし、親戚の家で肩身の狭い暮らしを強いられていた。ある日やってきた、ホグワーツの番人ハグ …

no image

『トルコ史』文庫クセジュ  感想

 タイトル:トルコ史 (1982年) (文庫クセジュ) あらすじタイトルの通り、トルコの歴史を年代別に書いてある概説的な本。 白水社の文庫クセジュで出ている「トルコ史」を読んでみました。図書 …

no image

東京23区 ブックオフめぐりはいかがでしょう~♪

2012/05/08   -旅行

ブックオフは、10年以上お世話になっています。 以前はいなかに住んでいたので近所に1店舗しかありませんでしたが、 今では都心にすんでいるので、 休日、ブックオフめぐりなんぞをしたりしています。 &nb …

no image

(新版 世界各国史)西アジア史〈2〉イラン・トルコ  感想

   タイトル:西アジア史〈2〉イラン・トルコ (新版 世界各国史)本の内容:トルコ・イランを中心とした西アジアの歴史を古代から現代まで時代順、国ごとに書かれています。 永田先生編 …

no image

ニーベルンゲンの歌〈後編〉 感想

2012/05/07   -ドイツ文学

タイトル: ニーベルンゲンの歌〈後編〉 (岩波文庫) あらすじ【上巻】→他国にまでその名をとどろかせているジークフリートが類まれなる美しさと噂のブルグンド王の妹クリームヒルトを嫁に貰いにやってくること …

no image

『中世ヨーロッパの都市世界 (世界史リブレット) 』感想

2012/05/04   -ヨーロッパ史

  タイトル:中世ヨーロッパの都市世界 (世界史リブレット) あらすじ中世ヨーロッパの都市の特徴が多角的視点から書かれている本です。 今日は母校の図書館でレポート仕上げていました。何冊も読ん …

no image

『トルコ狂乱 アタテュルクの戦争』感想 その2

タイトル:トルコ狂乱 オスマン帝国崩壊とアタテュルクの戦争 著者:トゥルグット・オザクマン あらすじトルコ民族のための国を建国しようとたちあがったケマルアタテュルクはじめアンカラ政府軍がイギリスやギリ …

no image

千一夜物語1巻 感想

2012/05/02   -イスラーム

 タイトル:完訳 千一夜物語〈1〉 (岩波文庫) 翻訳:豊島 与志雄  佐藤 正彰  渡辺 一夫 岡部 正孝   超簡単なあらすじ:大臣の娘が王に 毎晩毎晩お話を聞かせることによって、殺され …