『中世ヨーロッパの都市世界 (世界史リブレット) 』感想
ヨーロッパ史 / 2012年5月4日

  タイトル:中世ヨーロッパの都市世界 (世界史リブレット) あらすじ中世ヨーロッパの都市の特徴が多角的視点から書かれている本です。 今日は母校の図書館でレポート仕上げていました。何冊も読んだ本の中で、良かった本を紹介します。 河原温先生の中世ヨーロッパの都市世界という本を読みました。レポートの参考なので、全ページは読んでいません。自分に必要な情報ページを読みました。 私は今、とある町の...

『トルコ狂乱 アタテュルクの戦争』感想 その2
イスラーム , トルコ史関連 / 2012年5月2日

タイトル:トルコ狂乱 オスマン帝国崩壊とアタテュルクの戦争 著者:トゥルグット・オザクマン あらすじトルコ民族のための国を建国しようとたちあがったケマルアタテュルクはじめアンカラ政府軍がイギリスやギリシアに勝利し領土を取り戻し、トルコ建国へと向かっていく・・・・1920年代 現代のトルコ史をもとにしたストーリー 昨日の夜から、今日の朝にかけて260ページ→705ページまですすみました。あと100ペ...

千一夜物語1巻 感想
イスラーム / 2012年5月2日

 タイトル:完訳 千一夜物語〈1〉 (岩波文庫) 翻訳:豊島 与志雄  佐藤 正彰  渡辺 一夫 岡部 正孝   超簡単なあらすじ:大臣の娘が王に 毎晩毎晩お話を聞かせることによって、殺されるのを先延ばしにしているという設定で(?)毎日大臣の娘が話すストーリーは短編になっている。 千一夜物語は、アラブの文学史には欠かせない作品ですよね!しかし。。。今のところ我が家に集められたのは1と8巻...

『ニーベルンゲンの歌(前編)』 感想
ドイツ文学 / 2012年5月1日

  タイトル:ニーベルンゲンの歌〈前編〉 (岩波文庫)翻訳:相良 守峯 途中までのあらすじ他国にまでその名をとどろかせているジークフリートが類まれなる美しさと噂のブルグンド王の妹クリームヒルトを嫁に貰いにやってくることから始まるこの物語。 その美しさと、天下に勇名の名をとどろかせるジークフリートに魅せられたクリームヒルトは夫として彼を愛し、、、、という具合に最初の頃はいい感じにしあわせ勇...

『トルコ狂乱 オスマン帝国崩壊とアタテュルクの戦争 』 感想その1
トルコ史関連 / 2012年5月1日

タイトル:トルコ狂乱 オスマン帝国崩壊とアタテュルクの戦争 著者:トゥルグット・オザクマン 260ページまで読んだ段階の、超簡単なあらすじ帝国主義まっただなかの西欧にいいようにあつかわれ威厳を失ったオスマン帝国軍に見切りをつけ、トルコ民族主義をかかげ ムスタファケマルの下、アンカラ政府軍が、利権に揺れ動くイギリスや、領土拡大をもくろむギリシャと戦っていくというストーリー。 トルコ狂乱という本を読ん...

井筒 俊彦 『イスラーム文化-その根柢にあるもの』感想ふたたび
イスラーム , トルコ史関連 / 2012年4月27日

井筒先生のイスラーム文化を再び読んでいます。今回のレポートのキーになる内容が沢山書かれているので熟読。 井筒 俊彦 『イスラーム文化-その根柢にあるもの』岩波文庫で出ています。井筒 俊彦さんといえば、コーランを日本語訳したその道の権威でした。お亡くなりになられていますが、沢山の本はこの世に残っておりイスラームを勉強するには欠かせない人です。 今回コーランについての章を読んでいるのですが、これがまた...

中東漫画といえば・・・王家の紋章?天は赤い河のほとり?
トルコ史関連 / 2012年4月26日

  今週はトルコやイスラームばかり読んだのですが、 中東関連の漫画を 10代の頃、よく読んでいました。 一番思い浮かぶのは 王家の紋章です。 王家の紋章は母が全巻あつめていて、 さらに月刊プリンセスを毎回購入するほどのマニアでした。 私はおこぼれに預かって、王家の紋章を読むことができました。 エジプトの大学に通っている主人公キャロルが 古代エジプトにタイムスリップして エジプトのファラオ...

ティエリー・ザルコンヌ著「知の再発見 スーフィ」感想
イスラーム , トルコ史関連 / 2012年4月25日

【送料無料】 スーフィー イスラームの神秘主義者たち 「知の再発見」双書 / ティエリー・ザルコンヌ 【全集・双書】 価格:1,680円(2012/4/25 12:44時点)感想(0件) 創元社さんから出ているティエリー・ザルコンヌ著/東長靖監修/遠藤ゆかり訳知の再発見 スーフィーを読んでみました! レポートを書くために最近イスラーム関連の本を読んでいますが、たびたび出てくるスーフィ(イスラム教...

旅行ガイドブックの地図を見比べる
旅行 / 2012年4月24日

地球の歩き方とわがまま歩きというガイドブックを比較して 比較して 比較して・・・・レポートを書くということをやっています。 【送料無料】 A20 地球の歩き方 スペイン 2012-2013 / 地球の歩き方 【全集・双書】 価格:1,785円(2012/4/24 16:46時点)感想(0件) 使っているのは、地球の歩き方 【86時間限定!エントリーで最大19倍!!22日10:00~25日23:5...

斉藤孝『ざっくりわかる西洋思想史』感想
西洋哲学 / 2012年4月24日

声に出して読みたい日本語でおなじみ斎藤孝先生の本を読んでみました。 齋藤孝のざっくり!西洋思想 価格:1,575円(2012/4/24 15:40時点)感想(0件) 斉藤孝先生の講義は明大にいたころから大好きでした。そんな斉藤先生ですが最近TVなどでもたびたび出てきてベストセラーも出ています。 昨日、読んだのがざっくりわかる西洋思想史という本でした。 斉藤先生の書く西洋思想史に興味がありました。 ...