文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

no image

『トルコ狂乱 アタテュルクの戦争』感想 その2

タイトル:トルコ狂乱 オスマン帝国崩壊とアタテュルクの戦争 著者:トゥルグット・オザクマン あらすじトルコ民族のための国を建国しようとたちあがったケマルアタテュルクはじめアンカラ政府軍がイギリスやギリ …

no image

千一夜物語1巻 感想

2012/05/02   -イスラーム

 タイトル:完訳 千一夜物語〈1〉 (岩波文庫) 翻訳:豊島 与志雄  佐藤 正彰  渡辺 一夫 岡部 正孝   超簡単なあらすじ:大臣の娘が王に 毎晩毎晩お話を聞かせることによって、殺され …

no image

『ニーベルンゲンの歌(前編)』 感想

2012/05/01   -ドイツ文学

  タイトル:ニーベルンゲンの歌〈前編〉 (岩波文庫)翻訳:相良 守峯 途中までのあらすじ他国にまでその名をとどろかせているジークフリートが類まれなる美しさと噂のブルグンド王の妹クリームヒル …

no image

『トルコ狂乱 オスマン帝国崩壊とアタテュルクの戦争 』 感想その1

2012/05/01   -トルコ史関連

タイトル:トルコ狂乱 オスマン帝国崩壊とアタテュルクの戦争 著者:トゥルグット・オザクマン 260ページまで読んだ段階の、超簡単なあらすじ帝国主義まっただなかの西欧にいいようにあつかわれ威厳を失ったオ …

no image

井筒 俊彦 『イスラーム文化-その根柢にあるもの』感想ふたたび

井筒先生のイスラーム文化を再び読んでいます。今回のレポートのキーになる内容が沢山書かれているので熟読。 井筒 俊彦 『イスラーム文化-その根柢にあるもの』岩波文庫で出ています。井筒 俊彦さんといえば、 …

no image

中東漫画といえば・・・王家の紋章?天は赤い河のほとり?

2012/04/26   -トルコ史関連

  今週はトルコやイスラームばかり読んだのですが、 中東関連の漫画を 10代の頃、よく読んでいました。 一番思い浮かぶのは 王家の紋章です。 王家の紋章は母が全巻あつめていて、 さらに月刊プ …

no image

ティエリー・ザルコンヌ著「知の再発見 スーフィ」感想

【送料無料】 スーフィー イスラームの神秘主義者たち 「知の再発見」双書 / ティエリー・ザルコンヌ 【全集・双書】 価格:1,680円(2012/4/25 12:44時点)感想(0件) 創元社さんか …

no image

旅行ガイドブックの地図を見比べる

2012/04/24   -旅行

地球の歩き方とわがまま歩きというガイドブックを比較して 比較して 比較して・・・・レポートを書くということをやっています。 【送料無料】 A20 地球の歩き方 スペイン 2012-2013 / 地球 …

no image

斉藤孝『ざっくりわかる西洋思想史』感想

2012/04/24   -西洋哲学

声に出して読みたい日本語でおなじみ斎藤孝先生の本を読んでみました。 齋藤孝のざっくり!西洋思想 価格:1,575円(2012/4/24 15:40時点)感想(0件) 斉藤孝先生の講義は明大にいたころか …

no image

マイケルクック「一冊でわかるコーラン」感想

2012/04/24   -イスラーム

ほんのタイトルが大きく「コーラン」と書かれていたので、コーランの日本語訳が読めるとおもいよんでみました。 【送料無料】 コーラン 1冊でわかる / マイケル・クック 【全集・双書】 価格:1,575円 …