文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

英米文学

近世英文学史の教科書開いてみた。

投稿日:

まだ途中までですが、面白いですね~!
イギリス大好きなのでワクワクします。

文学系はいままでレポート書いたことがないので、
どのように書けばいいのかまよいますが、
面白い科目なので、楽しんでかけそうです。

シェイクスピア以前の英文学が影響を受けたのって、
イメージとしてはトマスモアとかチョーサーですが、
チョーサーおもったより存在感大きいんですね。。

こりゃ読み直さなきゃ『カンタベリ物語』

カンタベリー物語は若かりし頃読んだことありますが、
あまり覚えていない。
トマスベケット卿を詣でにカンタベリー大聖堂へ向かう旅人が
いろんな話をしながらわいわいしていくストーリー・・・だったかな?

それより、チョーサーって、
つまらないギャグ?映画ででてきたことがあって、

(たぶん、このふたつのうちのどっちか↑)

その映画の設定の、、、チョーサーが、
酒乱で文書の偽造が特技で。。
あと、なんかすぐ裸になっていたような・・・

うう、、あの映画オチどんなんだっけ?
って、そっちが気になってもやもやのランチタイムでした(― ―;)

ランキング参加しています
よろしくお願いします。
↓↓
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

-英米文学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

ハリーポッターの映画に隠された(?)マクベスのワンシーン

ハリーポッターが好きです。 英会話や長文読解の勉強の多くはハリーポッターの原書購読と、映画で習得しました。映画はDVDの設定を英語字幕/英語音声にすると、とすんなり頭に入ります。 ハリーポッターの映画 …

no image

レポート参考文献探し『イギリス文学案内』という本をかりてきました。

図書館で『イギリス文学案内』という本を借りてきたので読んでいます。 その名のとおり、 イギリスの文学史に名だたる人物をひとりひとりまとめた一冊で、文学史のレポートを書くのに役立ちました。テキストの『資 …

no image

ディケンズ『リトル・ドリット』感想その2

リトルドリット、まだまだ読み途中です。 まだ、話のオチがぜんぜん読めなくって、むずむずしています。 リトルドリットというタイトルですが、 どうやらアーサークレナム氏が話の中心となっているようです。リト …

no image

13年ぶりに読んだ『ハムレット』感想

世界文学のすごさは、自分の読んだ時期によって、まったく違った印象を与えてくれることじゃないでしょうか。その深さゆえ、何度読んでも 何かしらの発見がある。 ハムレットもそのひとつでした。 昨日はごろごろ …

no image

映画『ジェーンエア』6/2ロードショー!!

明日からシャーロットブロンテ『ジェーンエア』の映画上映がはじまります。 原作が好きなので、見に行こうとおもいますが、 予告版を見ると、ジェーンがブスじゃないですね。。 英文学史初 ブスの女が主人公の小 …