『カラー版 メッカ―聖地の素顔』 感想

2012年5月10日


タイトル:カラー版 メッカ―聖地の素顔 (岩波新書)
内容:メッカへの巡礼の様子が載っています

岩波新書にはめずらしい?写真ばかりの本です。

メッカといえばイスラームの聖地です。
ムスリムの人たちは一生に一度はメッカを巡礼するのですが、

その、巡礼の様子が詳しくのっています。

白装束に身をつつんだムスリムたちが
カーバ神殿に集まり、礼拝しているすがたはメディアなどでよく見ます。

でも、メッカ巡礼の流れが書いてある本は珍しい。

カーバ神殿で祈るだけじゃなく、
石を投げたりする儀式とか、
最後は男性の多くが髪をそるとか

はじめて知りました。

イスラーム教徒の巡礼。奥が深いですね。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA