文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

ヨーロッパ史

最短記録かも。昨日の夜から読み始めた「オリエント考古学」、レポート半分書き終えました・・・

投稿日:

オリエント考古学にチャレンジ2日目。
昨日の夜から読み始めたこちらのテキスト・・・

図説 聖書考古学 旧約篇 (ふくろうの本)


 
読みやすいし、地図がたくさんでてきて、
地理的な理解もしやすく、
すらすらレポートが書けました。
朝イチ、仕事行く前に書きました~!!

今のところテキストのみなので、
2000文字くらいしかかけていませんが、
骨格が仕上がりました。

今日明日は飲み会なので、かけそうにもありませんが、

参考文献を2-3冊大学の図書館であさって、
週末にでも提出しようと思います。

不可で返ってくるかもしれませんが、
いままでで一番進んだレポートでした。

いつものパターンだと
「なんだこのテキストは、わけわからん日本語ばかりだ」→「参考文献を使って解読作業」→「ノートにまとめそれらしくする」→レポート作成
という流れなんですが

この本は、ホントにわかりやすかったので、解読作業がいらず(笑)
「レポートの内容を本の中からサルベージ」→レポート作成→「参考文献と照らし合わせて、自分の文章にしあげる」
という流れにもっていけそうです

****
そういえば、昨日「夏スク」の案内が来ていました。
もう、そんな季節なんですね~!!
会社の休みがわからないので、まだ出すことは出来ませんが、
たぶんⅡ期参戦します。

Ⅱ期のAM、、文学部の科目選択少なすぎて、
どうしてくれようというかんじです。


*****
昨日に続いて、今日も慶応から封筒が来ていました。
教育心理学の再レポートです。
4/2に出したばかりのものですが
またしてもDで返ってきましたーー!!
3回Dとったら、この科目の記憶とテキストとレポートを封印しよう(笑)

ランキング参加しています
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

-ヨーロッパ史

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

近世英文学史のレポート?と参考にした本。15世紀から17世紀前半まで

私が専攻したのは英文学ではありませんが、英文学が好きでその関係の講義をいくつかとっていました。そのうちの1つ英文学史(近世だったかな?)のファイルがpcからでてきたのであげてみたいとおもいます。以下が …

no image

19世紀のフランス文学レポート2「ミシュレについて」 ミシュレ『フランス革命史』

19世紀のフランス文学レポートの本文はこちらです↓↓ 2.『フランス革命史』 ミシュレは『フランス史』に接続する形の『フランス革命史』という本を出版しているが、革命のはじまりからロベスピエールの死まで …

no image

歴史哲学のレポートあげてみる①。ヘーゲルとかプレハーノフが題材のやつ

歴史哲学のレポートを見つけたので上げてみたいと思います。 なんの題材かわすれたけど、ヘーゲルとプレハーノフのことがかかれてました。 とりあえずヘーゲルのほうからあっぷしたいとおもいます ヘーゲルは歴史 …

no image

ウェーバー『職業における政治』視点からみるメディアの在り方について

参考文献一覧がなかったので、書きかけかもしれないwww 〈序〉  ウェーバー著『職業における政治』によると、せまい意味での政治とは、政治団体(国家)の指導であり、その指導に影響を与えようとする行為であ …

no image

『ヘーゲルを読む』を読んでみました~!!

  岩波文庫『歴史哲学講義』を訳している長谷川先生の『ヘーゲルを読む』を読みました。 精神のすべての性質は自由を唯一の支えとしすべてが自由のための手段にすぎずすべては自由を求め自由だけを生み …