文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

キリスト教史 ヨーロッパ史

オリエント考古学のテキストにワクワク

投稿日:

オリエント考古学にチャレンジしたいと思います。

 
今日、オリエント考古学のテキストが届きました。
慶友会の方が、「オリエント考古学がとりやすいよ
とおっしゃっていましたが、さて、どうでしょう。

今回、初めての「配本じゃない科目」です。
本のタイトルが 図説 聖書考古学 旧約篇 (ふくろうの本)
なので、図が多いのだろうなぁと予想していましたが、
写真だらけですごくわかりやすそう!!

まだ、ぱらぱらめくった程度ですが、
これをテキストにしていいのかしら?というくらい
写真だらけです。
でも、説明も、ちゃんと詳しいものが書かれているみたいで、
数ページみただけで 引き込まれてしまいました。

仕事前に受け取って、
まだぜんぜん読めていないので、早く帰って読みたいです~。

これなら、10日くらいでレポート書けちゃうかも?
いや。。。興味あるジャンルなので、
いろいろ寄り道しそうな危険性もありますw

さっそく危険な兆候が発生しました・・・。
イスラエル行きたい病です。。手を滑らせ「地球の歩き方 イスラエル」をamazonで買っちゃいました。

amazonでテキスト買いましたが、
「この商品を買った人はこんな商品も買っています」という欄に出てくるのが、
慶應通信のテキストばかりでフフっとなりましたw

-キリスト教史, ヨーロッパ史

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

日本史特殊レポート「伴天連追放令とその影響」2伴天連追放令以降のイエスズ会

日本史特殊のレポート、伴天連追放令とその影響についての続きを挙げてみたいと思います 以下本文 ↓↓↓ 2. 伴天連追放令の発令 信長亡き後、はじめ秀吉もキリスト教布教に対しては寛容な体制をとっていたが …

no image

『中世ヨーロッパの都市世界 (世界史リブレット) 』感想

  タイトル:中世ヨーロッパの都市世界 (世界史リブレット) あらすじ中世ヨーロッパの都市の特徴が多角的視点から書かれている本です。 今日は母校の図書館でレポート仕上げていました。何冊も読ん …

no image

『消えた古代都市バビロニア』感想3 奴隷と住居とダニエル書

タイトル:消えた古代文明都市―バビロニア (アリアドネ古代史スペクタクル) バビロニア感想 その3 こちらには、奴隷についての記述がありました。太古の昔から、奴隷がいましたが、バビロニアの奴隷は、どの …

no image

『マグナ・カルタ』を探して図書館ウロウロ

本日はレポート締切日でした。お疲れ様でした。ラストはエスプレッソのみまくりでがんばりました~! 西洋史特殊3の参考リストにあるCSデービス?「マグナ・カルタ」を大学図書館に探しに行きました。 結構苦労 …

マルクスの賃労働と資本よんだ

  今日はマルクスにしようと思い 本棚からだしてきたマルクス  賃労働と資本 前読んだときは序言とばしていたので、 今回はちゃんとよみました。 序言はマルクスエンゲルスレーニン研究所のもので …