オリエント考古学のテキストにワクワク

2013年4月17日

オリエント考古学にチャレンジしたいと思います。

 
今日、オリエント考古学のテキストが届きました。
慶友会の方が、「オリエント考古学がとりやすいよ
とおっしゃっていましたが、さて、どうでしょう。

今回、初めての「配本じゃない科目」です。
本のタイトルが 図説 聖書考古学 旧約篇 (ふくろうの本)
なので、図が多いのだろうなぁと予想していましたが、
写真だらけですごくわかりやすそう!!

まだ、ぱらぱらめくった程度ですが、
これをテキストにしていいのかしら?というくらい
写真だらけです。
でも、説明も、ちゃんと詳しいものが書かれているみたいで、
数ページみただけで 引き込まれてしまいました。

仕事前に受け取って、
まだぜんぜん読めていないので、早く帰って読みたいです~。

これなら、10日くらいでレポート書けちゃうかも?
いや。。。興味あるジャンルなので、
いろいろ寄り道しそうな危険性もありますw

さっそく危険な兆候が発生しました・・・。
イスラエル行きたい病です。。手を滑らせ「地球の歩き方 イスラエル」をamazonで買っちゃいました。

amazonでテキスト買いましたが、
「この商品を買った人はこんな商品も買っています」という欄に出てくるのが、
慶應通信のテキストばかりでフフっとなりましたw

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA