日本美術史の模範解答の一部を発見?

2013年10月29日

日本美術史は、とある2つの絵巻物を比較し
共通点、違いをのべて、なんてこういう変化があったか?
みたいなものをまとめる というのがレポート課題。

ということで、その絵巻物の解説書を探すべく
いろんな本を読んだのですが・・・

『日本絵巻物の研究  』 という本に、模範解答のような箇所を発見しました。 

amazon,たかいですね・・・・

『源氏物語絵巻』『紫式部絵日記絵巻』(だっけ?)
2つの比較研究に対する論文が載っているんです・・・
これ、レポート課題とまんまかぶってるじゃない・・・・ってびっくりww

レポートの模範解答なので、内容を描くことは控えます。
気になるかたは三田のメディアセンターB2Fにゴー

これは、、おほほ~
と喜んだのですが、実は、コレがまずい。

日本美術史は自分の意見を述べることを求められる科目なんですが、
模範解答をみてしまったことによって、
そういう流れでかかなきゃいけない・・・というレールのようなものが脳内にできてしまい
その枠内に捕らわれて、先に進まなくなっちゃいました。。

結局、ボッティチェリの『神曲』挿絵を例えに出しちゃうような
アホなレポートになっちゃいましたが
とりあえず提出しましたww採点する方ごめんなさい。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA