『倫理学案内』を読んでみた。難しい….
倫理学 / 2013年4月30日

テキスト科目履修要綱(正式名所あやふや・・・)に書いてある 「倫理学」の参考文献は、    『プレップ倫理学』『倫理学案内』の二冊ですが、 『倫理学案内』のほうを母校の図書館でゲットしました。 倫理学って、区立図書館レベルじゃぜんぜんないんです・・・苦労しました。区立レベルだと、倫理学の棚にあるのは「○○すれば幸せになれる」とか、「失敗しないための方法」みたいな自己啓…

ドレの挿絵がみごとな旧約聖書を買いました!
キリスト教史 , 西洋美術史 / 2013年4月30日

  タイトル:ドレの旧約聖書 内容:19世紀の画家ドレの挿絵つきの旧約聖書 天地創造からマカベイまで。 ドレの旧約聖書 を買いました。 西洋史特殊1→オリエント考古学→倫理学という勉強の流れで、 旧約聖書がたびたび登場し、「旧約聖書を買わねば!」とおもい、すぐほしくって、amazon待てずに本屋さんに探しに行きました。 うちの近所の本屋がダメダメなのか、これが普通なのかはわかりませんが普…

フィガロのような素敵な写真を撮ってみたい・・・・
旅行 / 2013年4月26日

  フィガロを久しぶりに購入しました。 madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2013年 06月号 [雑誌] ちょうど、イスタンブールの特集なんです!!!イスタンブールは私にとって、一週間では周りきれない魅力にみちた街でしたが、 フィガロでは、私の知らないイスタンブールだらけで、 (私の行ったイスタンブールと本当に同じ街だろうか)というくらい写真がうまい、 写真…

『これだけは知っておきたい聖書の考古学』感想
ヨーロッパ史 / 2013年4月22日

現在「オリエント考古学」の勉強中です。 入っている慶友会「東京三田クラス」のあつまりは、土曜のPMなので、AMは慶應三田キャンパスのメディアセンターに行くようにしています。 今回は、先週後半からはじめた「オリエント考古学」の参考文献さがしにでかけました。そこで掘り出し物を発見。テキストと同じ著者が出している これだけは知っておきたい聖書の考古学―旧約 という本です。 聖書考古学の主たる目的は聖書の…

最短記録かも。昨日の夜から読み始めた「オリエント考古学」、レポート半分書き終えました・・・
ヨーロッパ史 / 2013年4月18日

オリエント考古学にチャレンジ2日目。昨日の夜から読み始めたこちらのテキスト・・・ 図説 聖書考古学 旧約篇 (ふくろうの本)  読みやすいし、地図がたくさんでてきて、地理的な理解もしやすく、すらすらレポートが書けました。朝イチ、仕事行く前に書きました~!! 今のところテキストのみなので、2000文字くらいしかかけていませんが、骨格が仕上がりました。 今日明日は飲み会なので、かけそうにもあ…

オリエント考古学のテキストにワクワク
キリスト教史 , ヨーロッパ史 / 2013年4月17日

オリエント考古学にチャレンジしたいと思います。 今日、オリエント考古学のテキストが届きました。慶友会の方が、「オリエント考古学がとりやすいよ」とおっしゃっていましたが、さて、どうでしょう。 今回、初めての「配本じゃない科目」です。本のタイトルが 図説 聖書考古学 旧約篇 (ふくろうの本) なので、図が多いのだろうなぁと予想していましたが、写真だらけですごくわかりやすそう!! まだ、ぱらぱ…

『ヨーロッパの中世美術 大聖堂から写本まで』感想2 聖遺物と大聖堂→中世美術?
西洋美術史 / 2013年4月17日

タイトル:ヨーロッパの中世美術―大聖堂から写本まで (中公新書) こちら、昨日読了いたしました。 「美術」とタイトルにあると、どうしても「絵画」を思い浮かべてしまいますが、この本では、「絵画」に関する記述は少なかったです。 美術史?の本だとおもって読みましたが、大聖堂・修道院・聖遺物に関する記述が長く載っていたのが印象的でした。 聖遺物の伝説といえば、聖杯ロンギヌスの槍聖骸布十字架の破片聖人の遺骨…

『ヨーロッパの中世美術 大聖堂から写本まで』感想
キリスト教史 , 西洋美術史 / 2013年4月15日

タイトル:ヨーロッパの中世美術―大聖堂から写本まで (中公新書) 内容:中世の絵画、彫刻から大聖堂など、中世美術史を代表する作品とともに時代背景なども説明されている本。 面白そうな本を見つけ、購入してみました。 ヨーロッパの中世美術って、意外と紹介している本少ない気がするのです。なので、興味がありました。 そもそも、ヨーロッパの美術史ってどこからが中世なのでしょうか。 この本では、カタコンベからと…

村上 春樹 『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』・・・買いますか?
旅行 / 2013年4月11日

よく、ブログにアンケートみたいなパーツがありますよね? あれをつかって、ぜひ皆さんに聞いてみたい質問があります。村上 春樹 『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』・・・買いますか? と聞いてみたいです。  ハルキスト、、、早稲田に多いイメージですが、慶應ラブのみなさんは、村上春樹さんの事をどうおもっているのでしょう・・・ そぼくな疑問です。 アンケート、作成してみました。よろしけれ…

史学概論のレポートが戻ってきました。結果は・・・
ヨーロッパ史 / 2013年4月9日

先月、締め切り駆け込み提出した史学概論のレポートが戻ってきました。 参考文献2冊という、しょうもないレポートでしたが、どうにかC、、、まあ、いいや、再レポにならなかっただけでもありがたいと思うことにします。笑) 慶友会の方が、「史学概論、レポート毎回返ってくるんだけど毎度毎度「E・Hカー『歴史とは何か』をもういちど熟読してください」 とコメントがかえってくる という話をしていたので、 EHカー 『…