文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

倫理学

『倫理学案内』を読んでみた。難しい….

投稿日:

テキスト科目履修要綱(正式名所あやふや・・・)に書いてある

「倫理学」の参考文献は、
   

『プレップ倫理学』
『倫理学案内』の二冊ですが、

『倫理学案内』のほうを母校の図書館でゲットしました。

倫理学って、区立図書館レベルじゃぜんぜんないんです・・・苦労しました。
区立レベルだと、倫理学の棚にあるのは「○○すれば幸せになれる」とか、「失敗しないための方法」みたいな
自己啓発本ばかり・・・・。
買えよ?って話ですが、高いので、
どの程度参考になるのか」見てから買おうと思いまして・・・。

倫理学案内―理論と課題 ・・・濃いです。
案内~というから、アリストテレスやヘブライズムからはじまるかとおもいきや
違います。

章ごとにテーマがわかれていて、
時代は関係なく、テーマについて深く論じられている本でした。

なので、レポートの参考にできる箇所があるのかだいぶほじくりました(笑)

いつもどおり、脱線して気になるページを読んだのですが、
倫理学における
妊娠中絶の問題
代理母の問題
安楽死の問題など、身近なテーマについて論ぜられているところに興味深々

私たちと世界の本質は意志であると考え
独自の倫理学を築いていったショーペンハウアーの
生きる苦しみと道徳も、しみわたる・・・・うん。。。深い。

こちらの本、複数の執筆者からなるのですが、
そのうちの一人が、去年の夏スク『倫理学』担当されていた西山さんでした。

-倫理学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

『これならわかる! 哲学入門 』を読んでみました

タイトル:これならわかる! 哲学入門 倫理学の試験勉強をしているのですが、ヘブライズム、アリストテレスまではなんとなくわかるんだけど、カント以降がもう宇宙で、、、試験まで3週間をきっているのにコレはま …

no image

倫理学レポート 課題タイトル「へブル人、キリスト者の倫理について」②《新約のキリスト》

倫理学レポートのその2を挙げてみたいと思います。 レポートの課題タイトルは「へブル人、キリスト者の倫理について」でした。 《新約のキリスト》 アレクサンダー大王による遠征以降、セレウコス朝、プトレマイ …

no image

倫理学のレポート返ってきました。

ゴールデンウィーク中にかいた 倫理学レポート返ってきました。 合格でした(^O^) のこる 歴史哲学、 科学哲学は不合格だろうなあ、、! 倫理学って、どんなテストが出るんでしょう。 教科書、キリストユ …

no image

『基本の30冊 倫理学』感想

タイトル:倫理学 (ブックガイドシリーズ基本の30冊) 内容:倫理学を勉強する人に読んでもらいたい基本の30冊がこの本でわかりやすく解説されています。生きる 働く 愛する 生きていくうえで誰もが考える …

no image

フシギなくらい見えてくる! 本当にわかる倫理学

タイトル: フシギなくらい見えてくる! 本当にわかる倫理学 内容:タイトルのとおり、倫理学についてわかりやすく書いてある入門書。堅苦しいイメージの学問ですが、例えが日常生活の一コマなどを使っているので …