文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

英米文学

子どもの誕生日にピーターラビットセットをプレゼント

投稿日:

 

私の兄弟は、一人だけ結婚していて、子どもが一人。

こういうシチュエーションに置かれた子どもは
誕生日になるといろんな人から誕生日プレゼントがもらえます。

私も弟と合同出費で絵本をプレゼントすることにしました。

ピーターラビットの絵本 全24巻 贈り物セット

NHKでやっている、あの「ピーターラビット」です。

ベアトリクスポターという女性が書いた作品で、イングランドを代表する絵本作家

やさしい人間にそだってもらいたいと、心をこめておくります

-英米文学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

英国ではMother gooseじゃなくて、Nursery Rhymesらしいです。

  「パタリロ」というアニメをアニマックス?だか、キッズチャンネルでよくみていたのですが、 EDテーマで「だれが殺したクックロビン~」というフレーズがありクックロビンってなんだ?と以前から気 …

no image

シャーロット・ブロンテ『ジェーン・エア』感想

【中古】 ジェイン・エア 上巻 (岩波文庫 赤 232-1) 価格:200円(2012/4/18 13:03時点)感想(0件) 今日は英文学を楽しみました。何度読んでも味があるシャーロット・ブロンテの …

no image

アイルランドの詩人 イェイツの世界

 文学科のカテゴリーがイマイチわからないのですが、 英語圏のアイルランド文学は「英米文学」になるのでしょうか。 アイルランドもすばらしい作品が沢山ありますよね。 以前、アイルランドに上陸した …

no image

【本】はじめて学ぶイギリス文学史 感想

  タイトル:はじめて学ぶイギリス文学史内容:イギリスの文学作品が歴史順に並んでいて、文学史を勉強する方におすすめ。原書と日本語訳の抜粋もあるので面白いです。 先週末は図書館でいろいろな本を …

no image

【本】世界でいちばん面白い英米文学講義 (感想 その1)

  タイトル:世界でいちばん面白い英米文学講義―巨匠たちの知られざる人生 内容:アメリカ人教授が英米文学の講義でお話した内容を本にしたもの。チョーサーから年代順に、作家ごとに章にわけて説明し …