『マグナ・カルタ』を探して図書館ウロウロ

2012年9月3日

本日はレポート締切日でした。
お疲れ様でした。ラストはエスプレッソのみまくりでがんばりました~!

西洋史特殊3の参考リストにあるCSデービス?「マグナ・カルタ」を大学図書館に探しに行きました。

結構苦労して探しましたが、
実際、、見つけてだすと、パンフレットのような本でびっくりw

さらに、カバー見てびっくり・・・実家にある本でした~

西洋史の卒論を書いた際に、
ブリティッシュライブラリーにこもって文献をあさったことがあったのですが、
確か、ブリティッシュライブラリーだか、
ブリティシュミュージアムのお土産やさんで
売っていた本です。

ああいう。。お土産屋で売っているような本って、
結構適当なところが適当に日本語訳をつけているのだと思っていましたが、、、
城戸先生や訳をつけていたとは・・・・すみません・・・・
マグナカルタにいたるまでの歴史と、
マグナカルタに書かれたことが載っている本で、

ここであれ??っておもったのが
「ジョン王は桃と新しいりんご酒をのみすぎたことによる赤痢で死亡」
と書いてあったことです。

先日読んだエドマンド先生『中世のイギリス』という本では
「ジョン王はヤツメウナギの食べすぎで死亡」とかいてありました・・・

結局のところ、ジョン王の死因はなんなんだろう?

いずれにせよ、、、食べすぎで死ぬって、いやな死に方ですね・・・

マグナカルタに関する本は、「イギリス史」の棚にあると思いきや、
法学部のほうにありました。
法学部の本はどれも宇宙ですね・・・

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA