文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

心理学

『ピアジェ思想入門』感想

投稿日:

タイトル:ピアジェ思想入門―発生的知の開拓
内容:ピアジェが送った少年時代から、
彼のうちたてた構成主義の内容まで書かれた本です。
進化論的な彼の考えはここから来たのか・・・・
と納得の一冊です。

ピアジェ思想入門。
ピアジェの理論についての本は数あれど、
ピアジェ史みたいなものが気になっていたので
探してゲットしました。

ピアジェはとある学者?からの質問に対し、
英才教育(早期教育?)を否定していますが、
彼の少年時代は天才児でした。。

しかし、世間一般の「英才教育された」 受身な天才児ではなく、
あくまで学問が好きで好きでたまらない!といった感じの少年だったみたいです。

心理学者というより、科学者だなぁと感じながら、
ピアジェの理論より、この人の人となりというものが
好きになる本でした

私の周りで、心理学やってた人たちが、
「精神病んだ自分」→「心理学勉強すれば直るかも」→「さらに悪化」
という人ばかりだったので、
心理学って、怖いイメージでしたが、

ピアジェに関しては、いい印象もちました・・・

-心理学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

『ピアジェに学ぶ認知発達の科学』感想

タイトル:ピアジェに学ぶ認知発達の科学 内容:1960年以降ピアジェよりはじまった構成心理学。ピアジェの「子供の主体性を重視する」考えがいろいろな視点からかかれています。 教育心理学概論の夏スクに参加 …

教育心理学の ピアジェ発達段階説をまとめたレポート①

教育心理学という講義は何回かとりました。 でも、苦手だった。。。。。なんというか、、、うん。私は心理学とは相性悪かったです(笑)教育心理学のレポートはけっこうおちました。 このレポートは多分、ただの発 …

no image

教育心理学のレポート③オペラント行動について???

教育心理学のレポートがまた発掘されました。 これって二本立てだったのかな?この科目鬼畜やわあ(笑) 2本目はオペラント行動ってやつを書いたみたいです。駄レポートは以下の通りですww オペラント行動とは …

no image

テスト勉強を兼ねて『中学 高校教師になるための教育心理学』読みました。

教育心理学の前回のテストがぽしゃったので、また、振り出しに戻り勉強を始めました。 心理学の類は、すごく苦手ですね。 教科書だけでは、なにいっているんだかさっぱりなので、入門書みたいなものを探しています …

no image

教育心理学 ピアジェ発達段階説をまとめたレポート②

前回アップした教育心理学のレポートつづきです。ピアジェの 発達段階説をまとめたレポートだったかなと思います 感覚運動期(出生~2歳前後) 感覚運動期の前期では、イメージを持たず、反射的活動の時期をへて …