文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

ヨーロッパ史

西洋史特殊 はじめました。。。

投稿日:

 

西洋史特殊 2だか3を
今回のテストに間に合うようにすべりこみレポートに使います・・・・
滑り込める教科は、基礎知識あるものしかできませんからね・・・
だんだんコマが少なくなってきました。

西洋史特殊2だか3だか
大好きなイギリス史なのですが。。
げげげ
封建制。。。ややこしいですね。。。

封建制に関する授業は
むかーーーしけっこう受けたのですが、
フランスとドイツの封建制度だったので、

イギリスとなると。。新鮮。

ドーヴァー越えただけで
こんなに違うんだぁと
フムフム一人ごちながら

マルクブロックの『封建社会』を読んでいました。

マルクブロックといえば、
ヨーロッパの歴史を勉強する際の
基本中の基本で、
なんどもなんどもいろんな教科書の類出てて来ます。

でも、、、、史学を学んでいたころは
結局マルクブロックの本読んだことはありませんでした。高いし。

封建制がうやむやのままでも、西洋史。。
卒業できちゃいました。。。

そんなんなのに、
歴史学ぜんぜん関係ない学科の人にも
マルクブロックよませる慶應通信。

さすがは慶應といったところですね==

-ヨーロッパ史

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

イギリスの封建制度 マグナカルタ以降について

3、マグナ・カルタ 王権の伸長を狙っていたジョン王は、封主であるフランス王に逆らい、戦争に負け大陸領を没収された。ジョンは王の封建的諸権利に基づき統治をし、権利の侵害も盛んに行っていた。そのためしばし …

no image

一番戦ったレポートは、西洋史概説Ⅱでした(笑)

入学して一番に書いたレポートです。 D。評価もボロクソ(笑) GW明けに提出。 西洋史卒なのにDをもらった屈辱感から、 必死に全面かきなおし、 7月半ばに提出。 翌月戻ってきたけどD H條センセ、きび …

no image

『消えた古代都市バビロニア』感想3 奴隷と住居とダニエル書

タイトル:消えた古代文明都市―バビロニア (アリアドネ古代史スペクタクル) バビロニア感想 その3 こちらには、奴隷についての記述がありました。太古の昔から、奴隷がいましたが、バビロニアの奴隷は、どの …

no image

歴史哲学のレポート作成開始。

倫理学の勉強と併用して歴史哲学のレポート作成にも取り掛かりました。 うちの近所の図書館にはプレハーノフに関する文献は皆無ですね・・・ ヘーゲルはうちにある本でカバーしようと思います。 ヘーゲルの歴史哲 …

no image

『聖書入門』でイエスキリスト磔刑の意味を知る・・・・

タイトル:聖書入門 (岩波新書)内容:紀元前から連綿と続くヘブライズムの源流からたどってきた歴史がわかりやすく説明されている本。ヤハウェ中心の旧約から、視点がキリストに移り・・・ 倫理学のレポートに参 …