文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

イスラーム

千一夜物語1巻 感想

投稿日:


 タイトル:完訳 千一夜物語〈1〉 (岩波文庫)

翻訳:豊島 与志雄  佐藤 正彰  渡辺 一夫 岡部 正孝  

超簡単なあらすじ:
大臣の娘が王に 毎晩毎晩お話を聞かせることによって、
殺されるのを先延ばしにしているという設定で(?)
毎日大臣の娘が話すストーリーは短編になっている。

千一夜物語は、アラブの文学史には欠かせない作品ですよね!
しかし。。。今のところ我が家に集められたのは
1と8巻しかないです。

でも、お話が短編になっているので、巻が飛んでいても楽しむことができます。

1巻で一番すきなのは
「大臣ヌーレディンとその兄大臣シャムセディンとハサン・バドレディンの物語」
・・・ハサンの話が一番好きです。

身分を隠してダマスカスのスークで美味しいざくろの実の菓子を売る
世界一かっこいいハサン。

物語本編より、
世界一のイケメンがつくった、世界一美味なお菓子売り
という設定が妄想膨らみます。

お菓子屋の設定は、ダマスカスのスークでした。
以前シリアに行ったとき、
ハサンっぽいイケメンが
ハサンがつくってそうな菓子を売っている現場をさがしましたww
なかった。。。残念ww

千一夜物語 日本では「アラビアンナイト」で有名ですが、
おもったよりアダルトな世界です。
西洋純文学ではまず、お目にかかれないくらい
直接的というか、

「なるようにしてなったのでございます」とかいう類の
抽象的表現はあんまりないです(笑)


まぎれもない世界文学ですが、岩波文庫のそれはちょっと表紙があれなので、
カバー必須ですww

-イスラーム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

ティエリー・ザルコンヌ著「知の再発見 スーフィ」感想

【送料無料】 スーフィー イスラームの神秘主義者たち 「知の再発見」双書 / ティエリー・ザルコンヌ 【全集・双書】 価格:1,680円(2012/4/25 12:44時点)感想(0件) 創元社さんか …

no image

アサド政権下のシリアのこと。

私の持っている地球の歩き方のタイトルは「ヨルダン シリア レバノン」ですが、最新号はシリアとレバノンが小文字になっています。先日、シリア大使が国外退去になりましたので、「シリア」は来年から、しばらく無 …

no image

『イランとイスラム―文化と伝統を知る』 感想

 タイトル:イランとイスラム―文化と伝統を知る 内容:イランの歴史とは切り離せないゾロアスターとイスラームとの関係やイランといえば、シーア派。シーア派の歴史などが書いてある本イランとイスラム …

no image

余部福三 『イスラーム全史』感想

【送料無料】 イスラーム全史 / 余部福三 【単行本】 価格:3,675円(2012/4/20 13:23時点)感想(0件) 昨日の昼から今日にかけて イスラーム全史という本を読んでいます。 この本、 …

no image

『トルコ史』文庫クセジュ  感想

 タイトル:トルコ史 (1982年) (文庫クセジュ) あらすじタイトルの通り、トルコの歴史を年代別に書いてある概説的な本。 白水社の文庫クセジュで出ている「トルコ史」を読んでみました。図書 …