文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

英米文学

レポート参考文献探し『イギリス文学案内』という本をかりてきました。

投稿日:

図書館で『イギリス文学案内』という本を借りてきたので読んでいます。

その名のとおり、

イギリスの文学史に名だたる人物をひとりひとりまとめた一冊で、
文学史のレポートを書くのに役立ちました。
テキストの『資料集』のような感覚で読みました。

作者一人ひとりの作風や人生の説明は
読んでいてどきどき。すごく面白い本です。

とても丁寧な本なのですが、「近世英文学史」のレポートを書くには
ちょいと不十分。

なぜなら、こちらの本はどちらかというと
19世紀以前の記述が少ないのです。

あと、、、詩人の記述が少ない。
シドニーあたりはしょうがないけど、ドライデンとかもなかったような・・・(あったらすみません)

英文学史のレポートを再提出しなきゃならないので
文献探しを半月つづけたいと思います。

レポート、Dでもどってきて
「注のつけ方に注意してください」とコメントがあったので
たぶん、注をつけて提出しなおしたらいいと思うのですが、

以前参考にした文献が、近所では手に入らないものなので、、、、
書き直しです。
泣きそうですわ

-英米文学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

オーウェル『動物農場』読み終えましたが、この本、すごい!!!

衝撃受けました。なんというか・・・、こんなん初めて読みました。 人間を追い出してから、動物たちが動物たちだけの農場を経営し、 国のような物をつくりあげていくのですが、さいしょ、人間のいない、理想の農場 …

no image

『ハリーポッターと賢者の石』 感想

 タイトル:ハリー・ポッターと賢者の石 (1) あらすじ主人公であるハリーポッターは、幼いころ両親をなくし、親戚の家で肩身の狭い暮らしを強いられていた。ある日やってきた、ホグワーツの番人ハグ …

no image

人生を考えさせられる ディケンズ『クリスマスキャロル』感想

****なんか、読書感想文をここから引用する人がいるみたいなのであらすじについては消しました夏休み終わったら復活させますww クリスマスキャロル(クリスマスカロル)はいろんな出版社から日本語訳出ていま …

no image

イギリス版『キャッツ』のDVDを購入~。TSエリオットはやっぱりすごい。

ESエリオット原作のミュージカル「キャッツ」のDVDを購入しました。 DVDのいいところは、字幕を変更できるところです。 劇団四季の「キャッツ」は何度かみたので、ストーリーやせりふを覚えているので、 …

no image

近世英文学史の教科書開いてみた。

まだ途中までですが、面白いですね~!イギリス大好きなのでワクワクします。 文学系はいままでレポート書いたことがないので、どのように書けばいいのかまよいますが、面白い科目なので、楽しんでかけそうです。 …