文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

イスラーム トルコ史関連

ティエリー・ザルコンヌ著「知の再発見 スーフィ」感想

投稿日:

【送料無料】 スーフィー イスラームの神秘主義者たち 「知の再発見」双書 / ティエリー・ザルコンヌ 【全集・双書】

価格:1,680円
(2012/4/25 12:44時点)
感想(0件)

創元社さんから出ている
ティエリー・ザルコンヌ著/東長靖監修/遠藤ゆかり訳
知の再発見 スーフィーを読んでみました!

レポートを書くために最近イスラーム関連の本を読んでいますが、
たびたび出てくるスーフィ(イスラム教神秘主義者)のことが気になり
手にとってみました。

高校の世界史レベルでは
スンナ派、シーア派くらいのくくりでおおまかにされていますが、
わたしがおもった以上にスーフィの影響力は強いことを理解しました。

以前、トルコの宗教都市「コンヤ」に行った際、
メブラーナ教団の博物館を訪れました。

白装束に身をつつみ、
音楽に合わせてくるくるまわるセマーたち。。。
厳かな空気の中、優雅にすら思いましたが、
セマーたちには人間味が無く、宗教者としての風格を感じて魅入っていました。

スーフィズムというと、メブラーナ教団なイメージですが、

地域や宗派によって、いろいろな儀礼があることをしりました。

【送料無料】 スーフィー イスラームの神秘主義者たち 「知の再発見」双書 / ティエリー・ザルコンヌ 【全集・双書】

価格:1,680円
(2012/4/25 12:44時点)
感想(0件)

神との一体化をもとめ、
禁欲的な修行が特徴的なスーフィズム、

スーフィズムの概要について知るには、絵や写真が多くわかりやすいです。

私は、「なぜスーフィズムがトルコで広まったのか」
その理由が知りたくて、いろんな本を探しているのですが、

残念ながら、その疑問はちょっとしか解決されませんでした。

 ランキング参加しています
よろしくお願いします。
↓↓
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

-イスラーム, トルコ史関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

『トルコ史』文庫クセジュ  感想

 タイトル:トルコ史 (1982年) (文庫クセジュ) あらすじタイトルの通り、トルコの歴史を年代別に書いてある概説的な本。 白水社の文庫クセジュで出ている「トルコ史」を読んでみました。図書 …

no image

『イスラム世界おもしろ見聞録』 感想

今週末に試験を控えた東洋史特殊の勉強の合間に読みました。 勉強の補助としてより、休憩時間に軽く読むかんじの本です。イスラーム世界について、国ごとに微妙なしがらみだとか、その国独自の思想や民族問題などが …

no image

アサド政権下のシリアのこと。

私の持っている地球の歩き方のタイトルは「ヨルダン シリア レバノン」ですが、最新号はシリアとレバノンが小文字になっています。先日、シリア大使が国外退去になりましたので、「シリア」は来年から、しばらく無 …

no image

マイケルクック「一冊でわかるコーラン」感想

ほんのタイトルが大きく「コーラン」と書かれていたので、コーランの日本語訳が読めるとおもいよんでみました。 【送料無料】 コーラン 1冊でわかる / マイケル・クック 【全集・双書】 価格:1,575円 …

no image

余部福三 『イスラーム全史』感想

【送料無料】 イスラーム全史 / 余部福三 【単行本】 価格:3,675円(2012/4/20 13:23時点)感想(0件) 昨日の昼から今日にかけて イスラーム全史という本を読んでいます。 この本、 …