文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

東洋史

『中国漢代人物伝』読み終え

投稿日:

この本、タイトルとおりの硬い歴史本かとおもいきや、
面白い本でした。

まず、自らの中国留学で目の当たりにした中国人の日常と
中国人の気質についての話が面白い

中国人って、すごく我を通しますよね。
中国の古典文学でも、我を通した結果処刑されたり、手足切られたり
そういう人たくさんいた。

今の中国も、譲らない人々が
道を譲らずに自動車正面衝突して死亡とか、
そこいらで喧嘩しているとか
まあ、なんかちょっとちがうわけですよ

コレを読むと、ああ!中国人ってそういえば!!ということがいろいろと理解できます。
世界にでても中華街をつくってそのコミュニティの中にいきちゃう中国人

偉人と呼ばれた人たちの,陰湿で執拗な復讐劇とか

レポート、試験勉強にはかぶらなかったけど
面白い本でした

-東洋史

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

曾国藩の日記が心に響く~『清朝と近代世界』

 清朝と近代世界――19世紀〈シリーズ 中国近現代史 1〉 (岩波新書) という本を読みました。レポートに関係ありませんが、いくつか新しい雑学が増えました(笑) テキストなどに、「イギリスは …

no image

『イランとイスラム―文化と伝統を知る』 感想

 タイトル:イランとイスラム―文化と伝統を知る 内容:イランの歴史とは切り離せないゾロアスターとイスラームとの関係やイランといえば、シーア派。シーア派の歴史などが書いてある本イランとイスラム …

no image

『シリア アサド政権の40年史』その1、今中東がどういう状況なのか

『シリア アサド政権の40年史』昼休みに30ページくらい読みましたー。歴史学者の本と比べると、臨場感あるし、回りくどい単語使わないので、すごく読みやすい本です。 今、アラブで起こっている 革命?混乱? …

no image

『史記列伝』が面白すぎてレポート書けない。

レポート提出4科目目は東洋史概説1で、レポート課題は2012年の 史記列伝なのですが、ぜんぜん進みません・・・ 史記列伝 一 (平凡社ライブラリー) を読んでいますが、この本、読みやすい訳で史記への印 …

no image

史学概論のレポートその1 ランケとか発見理論とかのやつ?

史学概論のレポートは書きかけのやつと、書き終わったポイやつ二種類ありました。史学概論のレポートは書きかけのやつと、書き終わったポイやつ二種類ありました。レポートのタイトルは正直忘れました。中身読め …