『これならわかる! 哲学入門 』を読んでみました

2013年6月18日

タイトル:これならわかる! 哲学入門

倫理学の試験勉強をしているのですが、
ヘブライズム、アリストテレスまではなんとなくわかるんだけど、
カント以降がもう宇宙で、、、試験まで3週間をきっているのに
コレはまずいということで入門書を読んでみました。

区立図書館ではいい倫理の本がないので、「哲学」の棚から「哲学入門」かりてきました。

この本、厚いのですが、すごーくわかりやすいです。
予備校の先生?が書いているみたいで、学術用語をなるべく避けた本です。

プラトンから始まる本で、
プラトンの「イデア」についてプリクラ に例えて説明してくれたり、
アリストテレスの考えを美容室 にたとえたり
ニーチェーの言いたいことを人生ゲーム でたとえたり

モーニング娘とかでてきたりと、例えがちょっと古かったですが、
わかり易い本でした。

なかでも、ヘーゲルの思想をガンダムSEEDにたとえて説明している章は興味深かったです。
ヘーゲルがいいたかったことより、ガンダムシードの本編を見てみたくなりました(笑)
ガンダムシードって、見る人がみれば
そんな奥深いストーリーなのかという興味がふつふつとわいてきました。

私が一番知りたかったカントについては
しゃぶしゃぶ食べ放題にたとえてせつめいされていましたが、
この章はわかったような、わからなかったようなというカンジで、
もやもや・・・次なる本を探します。

ランキング参加しています
応援お願いします。
↓↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA