歴史哲学のレポート作成開始。

2013年5月1日

倫理学の勉強と併用して
歴史哲学のレポート作成にも取り掛かりました。

うちの近所の図書館には
プレハーノフに関する文献は皆無ですね・・・

ヘーゲルはうちにある本でカバーしようと思います。

ヘーゲルの歴史哲学講義、大昔買ったのを本棚から掘り出してきました。
買ったものの、意味わからんと 途中で放り投げたやつ。

わからない わからないからまわりみちしよう 

若かりしころに こういって投げたことが、
この歳になってブーメランのように戻ってきます。
英語も ヘーゲルも マルクスも(笑)

でも、
史学概論をやったあとなので、
歴史哲学が頭に入りやすい….

おととしに、西洋史概説2のレポートをかきましたが、 
当時はたしか、フランス革命の史学史みたいなのをかいたようなきがします。
史学概論→歴史哲学→西洋史概説2のレポート
という順番で書いたら、
もっとまともなレポートがかけたに違いない・・・。

学問はつながっているなぁとしみじみ

読み始めたばかりですが、
なんというか・・・文庫本なのに、一向に進まない・・・・

ランキング参加しています
ぽちっとお願いします。
↓↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA