文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

英米文学

イケメン紳士 シドニーに関する詩を探す

投稿日:

 

先日、はじめて学ぶ英文学史↑という本で

イケメンを髣髴とさせる
sirフィリップ・シドニー作『アストロフェルとステラ』という詩をみつけ、
感銘を受け、
心にメモってブックマークしていたのですが、

今日は近世英文学史の教科書で
詩人スペンサーが フィリップシドニーの死を悲しむ詩を
書いていたことを知り
しかも、そのタイトルにアストロフェルという字が入っていたので、
ちょう気になって。。。

図書館でごそごそスペンサーの詩を探す作業をしていました。

しかし。。。意外?該当の詩が図書館の本にかいてない。
今度大学の図書館へ探しに行こう。


以前、岩波文庫で「イギリス名詩選」という本をもっていました。
借りパクされて、以降手元に無いのですが、
『イギリス名詩選』は
左ページに英語
右ページに日本語が書いてある本で、

いろんな時代の英文学に名をはせた詩人の作品が載っていました。
もしかしたら、
あの本にあったかもしれないなぁとおもいながら。。。
今度ブックオフで見つけたら
購入しなおそうとおもいます。

-英米文学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

ディケンズ『リトル・ドリット』感想その2

リトルドリット、まだまだ読み途中です。 まだ、話のオチがぜんぜん読めなくって、むずむずしています。 リトルドリットというタイトルですが、 どうやらアーサークレナム氏が話の中心となっているようです。リト …

no image

映画『ジェーンエア』6/2ロードショー!!

明日からシャーロットブロンテ『ジェーンエア』の映画上映がはじまります。 原作が好きなので、見に行こうとおもいますが、 予告版を見ると、ジェーンがブスじゃないですね。。 英文学史初 ブスの女が主人公の小 …

no image

ディケンズ『リトルドリット』感想4

リトル ドリットの続きを読んでいます。 遺産を手に入れ、大金持ちになったドリット氏ですが、急死してしまいました、そのあと、財界の重要人物 マードル氏も自殺して死にます。それら2つの死によって、主要人物 …

no image

ディケンズ『オリバーツィスト』映画版 感想

  ジェーンオースティンの『エマ』が結構いい感じだったので古典をもうひとつ、ディケンズの『オリバーツィスト』の映画版です。 これは、、、、、ちょっと端折りすぎな感じが否めませんでした。 ヴィ …

no image

加藤恭子『アーサー王伝説紀行神秘の城を求めて』読んだ!

 タイトル;アーサー王伝説紀行―神秘の城を求めて (中公新書) 内容:アーサー王伝説の概要と、舞台となったと推測されている場所を訪れた著者がそこで何を見たか、現地の人はどうみているのかなどが …