文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

英米文学

イケメン紳士 シドニーに関する詩を探す

投稿日:

 

先日、はじめて学ぶ英文学史↑という本で

イケメンを髣髴とさせる
sirフィリップ・シドニー作『アストロフェルとステラ』という詩をみつけ、
感銘を受け、
心にメモってブックマークしていたのですが、

今日は近世英文学史の教科書で
詩人スペンサーが フィリップシドニーの死を悲しむ詩を
書いていたことを知り
しかも、そのタイトルにアストロフェルという字が入っていたので、
ちょう気になって。。。

図書館でごそごそスペンサーの詩を探す作業をしていました。

しかし。。。意外?該当の詩が図書館の本にかいてない。
今度大学の図書館へ探しに行こう。


以前、岩波文庫で「イギリス名詩選」という本をもっていました。
借りパクされて、以降手元に無いのですが、
『イギリス名詩選』は
左ページに英語
右ページに日本語が書いてある本で、

いろんな時代の英文学に名をはせた詩人の作品が載っていました。
もしかしたら、
あの本にあったかもしれないなぁとおもいながら。。。
今度ブックオフで見つけたら
購入しなおそうとおもいます。

-英米文学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

レポート参考文献探し『イギリス文学案内』という本をかりてきました。

図書館で『イギリス文学案内』という本を借りてきたので読んでいます。 その名のとおり、 イギリスの文学史に名だたる人物をひとりひとりまとめた一冊で、文学史のレポートを書くのに役立ちました。テキストの『資 …

no image

黒猫・モルグ街の殺人事件 他5編 (岩波文庫 )感想

  黒猫・モルグ街の殺人事件 他5編 (岩波文庫 赤 306-1)読みました。文庫に7編の短編が入っています。 エドガー アラン ポーといえば、作品より彼の生きた人生のほうが気にな …

no image

近世英文学史のレポート?と参考にした本その2。17世紀後半以降

英文学史?のレポート???その1 の続きもアップします。昔のことなのであまりおぼえていないけど、近世英文学史の「詩」についてのまとめだとおもいます。 私は英文学は小説が好きなのです。とくにディケンズが …

no image

ディケンズ『オリバーツィスト』映画版 感想

  ジェーンオースティンの『エマ』が結構いい感じだったので古典をもうひとつ、ディケンズの『オリバーツィスト』の映画版です。 これは、、、、、ちょっと端折りすぎな感じが否めませんでした。 ヴィ …

no image

ディケンズ『リトル・ドリット』感想その2

リトルドリット、まだまだ読み途中です。 まだ、話のオチがぜんぜん読めなくって、むずむずしています。 リトルドリットというタイトルですが、 どうやらアーサークレナム氏が話の中心となっているようです。リト …