文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

トルコ史関連

ちょいと借りるよ!放送大学の教科書

投稿日:


タイトル:中央アジアの歴史・社会・文化 (放送大学教材)
内容:その名の通り、中央アジアにと特化した歴史概説書。
イラン史、○○スタン系(テュルク民族系)の歴史についての詳細が書かれている本です。

慶應通信の文学部2類に

「東洋史特殊」という科目があります。


実は、この科目のレポートを書く際に
大助かりした一冊があるのです。
それはなんと、放送大学の教科書です(笑)
なんと、放送大学の教科書って、amazonで購入できるのですww

放送大学の『中央アジアの歴史・社会・文化 』というテキストです。

放送大学って、科目名が特徴ありますね。

参考文献に書くか書かぬか迷いました。
引用など、重きを置かないように注意しました。


難しくない言い回しなのもうれしいのですが、

カラハン朝の研究がすすんでいないので、今後進展がまたれる など、

テキストが新しく、最近の学会事情などがかいてあるのもすごいなぁと感心。
あとね、学術書が少ない近所の図書館では
「中央アジアの歴史」に特化した本は
ほとんど置いていないので、貴重でした。


放送大学といえば、TVが壊れる前、

よく放送を見ていましたが、イスラーム系の講義がアツい気がします。

ワクフ制度とか、本で読んでもイマイチ想像できなかったのですが、

図と説明が丁寧だったので、覚えることができました。


他校の授業を見たり聞いたりするのは勉強になりますね。

-トルコ史関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

『イスラム世界おもしろ見聞録』 感想

今週末に試験を控えた東洋史特殊の勉強の合間に読みました。 勉強の補助としてより、休憩時間に軽く読むかんじの本です。イスラーム世界について、国ごとに微妙なしがらみだとか、その国独自の思想や民族問題などが …

no image

『トルコ史』文庫クセジュ  感想

 タイトル:トルコ史 (1982年) (文庫クセジュ) あらすじタイトルの通り、トルコの歴史を年代別に書いてある概説的な本。 白水社の文庫クセジュで出ている「トルコ史」を読んでみました。図書 …

no image

『イスラームとコーラン』 (講談社学術文庫) 感想

 タイトル:イスラームとコーラン (講談社学術文庫) 容:イスラームについて、コーランについての説明が多角的、わかりやすく書かれている本です。 最近イスラーム関連の本ばかり読んでいるので、ア …

no image

中東漫画といえば・・・王家の紋章?天は赤い河のほとり?

  今週はトルコやイスラームばかり読んだのですが、 中東関連の漫画を 10代の頃、よく読んでいました。 一番思い浮かぶのは 王家の紋章です。 王家の紋章は母が全巻あつめていて、 さらに月刊プ …

no image

井筒 俊彦 『イスラーム文化-その根柢にあるもの』感想ふたたび

井筒先生のイスラーム文化を再び読んでいます。今回のレポートのキーになる内容が沢山書かれているので熟読。 井筒 俊彦 『イスラーム文化-その根柢にあるもの』岩波文庫で出ています。井筒 俊彦さんといえば、 …