はじめての「マーケティング」1年生 よんでみた

2017年10月3日

はじめての「マーケティング」1年生 (アスカビジネス)
をよみました。一晩、、二、三時間で読める本でした
新入社員でマーケティング部に配属されてきた女の子中心に、家庭用のパスタ製造機のマーケティングを考えてくような内容でした。
学術的な本じゃないので気軽に読める感じでしたが、コトラーとか、4pとかわかりやすくて面白かったです
ただ、ライバル社が、ツイッターで広告ツイート連投で炎上した下りがいまいちわからなかった
広告ツイートって、フォロワーがへる、見る人いなくなるくらいで、
炎上てするん?なんかよみ間違えたかなあ
企業アカウントで炎上するときは、要らないこと発言するとか、そっち系のイメージ

マーケティング部に配属されたばかりの主人公の口調がアホすぎて、社会人的にありえないきもするけど、
中身はわかりやすくて良かったです
マーケティング一年生
大学生にオススメの本でした♪(´ε` )

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA