文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

東洋史

猫愛がつまった「猫の日本史」をよんでみた感想

投稿日:

ねこが大好きです(╹◡╹)

なので、タイトルに惹かれて手にとってみました。

洋泉社ででている  猫の日本史

です。

今年出たばかりの本ですよー♪(´ε` )

歴史作家の桐野作人先生が書いてます。

この本には猫愛がつまっていて、猫好きには癒しの本になると思います

天皇の日記に登場するねこ

左大臣右大臣など、偉い人集めておこなわれた猫の誕生祝い

猫が帰ってこなくて、般若心経となえたら帰ってきたうんぬん

とか、ほんとかわいい。

わたしは日本史まったく知識ないけど、読みやすい文章で、最後までたのしめました。

桐野さんは猫好きなんだなあというのも、この本からつたわります

わたしがこのほんで一番好きなところは、260ページからの、大田南畝の猫賊を略した紹介

猫が愛しく感じる文でした

( *´ω`* )

 

-東洋史

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

『シリア アサド政権の40年史』読み始めました。

  『職業としての政治』と現代社会うんぬんというレポート課題で「現代社会」部分をどうしようかまよってます。職業としての政治というタイトルなので、現代社会の政治~あたりをレポートに書けばいいの …

no image

曾国藩の日記が心に響く~『清朝と近代世界』

 清朝と近代世界――19世紀〈シリーズ 中国近現代史 1〉 (岩波新書) という本を読みました。レポートに関係ありませんが、いくつか新しい雑学が増えました(笑) テキストなどに、「イギリスは …

no image

日本史特殊レポート「伴天連追放令とその影響」2伴天連追放令以降のイエスズ会

日本史特殊のレポート、伴天連追放令とその影響についての続きを挙げてみたいと思います 以下本文 ↓↓↓ 2. 伴天連追放令の発令 信長亡き後、はじめ秀吉もキリスト教布教に対しては寛容な体制をとっていたが …

no image

『ラストエンペラーと近代中国 (中国の歴史)』を読みました

太平天国の乱について、他の書物でも読みました。 ココでは、洪秀全の活動履歴だけでなく、洪秀全の生まれ育った環境に視点を向けているページがあります。 洪秀全は客家なのだそうです。 客家とは、漢民族の1グ …

no image

日本史特殊レポート「伴天連追放令とその影響」1伴天連追放令前の封建領主とキリスト教布教

大学時代のレポートシリーズ。次は日本史特殊 伴天連追放令とその影響です。 日本史の知識は中卒レベルです。国内旅行先で、歴史上の偉人が建てたお城とか、偉い人の像とかほぼわかりません。中卒レベルの知識です …