文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

「 月別アーカイブ:2012年07月 」 一覧

no image

『基本の30冊 倫理学』感想

2012/07/30   -倫理学

タイトル:倫理学 (ブックガイドシリーズ基本の30冊) 内容:倫理学を勉強する人に読んでもらいたい基本の30冊がこの本でわかりやすく解説されています。生きる 働く 愛する 生きていくうえで誰もが考える …

no image

ツルゲーネフ『初恋』感想

2012/07/18   -ロシア文学

  タイトル:ツルゲーネフ 初恋 (岩波文庫)内容:主人公は16歳の少年21歳?の隣人の女性に初めての恋心をいだきますが、女性には想い人がいる様子。実は彼女の恋人は・・・・意外な人物だったと …

no image

『続・地理学の古典―フンボルトの世界』 感想

2012/07/11   -旅行

タイトル:続・地理学の古典―フンボルトの世界内容地理学の金字塔フンボルト博士の発見と、彼の未開地への冒険のたびをつづった一冊。アメリカ大陸をはじめとして、世界中を旅し、さまざまな植物を採取し、火山の河 …

no image

ジョン ダン詩集

2012/07/04   -英米文学

図書館で、ジョン ダン詩集を読んでみました。 16世紀~17世紀、イギリス人の詩人で 初めて読みました。 感想かけるほど、理解はしなかったのですが、最初のほうに載っていた「蚤」というタイトルの詩にギョ …

no image

『イスラム世界おもしろ見聞録』 感想

今週末に試験を控えた東洋史特殊の勉強の合間に読みました。 勉強の補助としてより、休憩時間に軽く読むかんじの本です。イスラーム世界について、国ごとに微妙なしがらみだとか、その国独自の思想や民族問題などが …