古代オリエント考古学?のレポート①ヘレニズムとユダヤ
ヨーロッパ史 / 2017年9月8日

  古代オリエント史?だか古代オリエント考古学だか忘れましたが、ヘレニズムのレポートがあったのであげてみたいと思います。 これも何のタイトルでかいたのか忘れましたが、序文に 本レポートでは、分裂していった国ごとに章分けし、ヘレニズムを受け入れ融合した例、宗教とヘレニズム文化の不一致のため抵抗を示したユダヤ人の例を挙げてヘレニズム文化が古代世界におよぼした影響を追っていく。 とかいてあるの…

史学概論のレポートその2E・H・カー『歴史とは何か (岩波新書)』とか『歴史学の革新―「アナール」学派との対話』を読んで書いたやつ
ヨーロッパ史 , 東洋史 / 2017年9月8日

たしか、史学概論のレポートは2000文字以上書かないといけないとかあった気がします。たいてい大学のレポートは○枚以上とか○文字以上とか決まりがありますが・・・私はいつも文字数で苦しむので、無駄にフルネームを連呼したりします。たとえば、メディチ家のロレンツィオだけでいいところを、メディチ家のロレンツィオ=デー=メディチ(イルマニフィコ)とか書いて文字数を稼ぎますwwこんなんの繰り返しだからすごく読み…

ニーチェ著『ツァラトゥストラはこう言った(上)』の身体の軽蔑者 がおもしろかった
ヨーロッパ史 , 西洋哲学 / 2017年9月8日

毎日本を持ち歩いています、今日は本棚にある本を適当にとって、それを読みました。 今日読んだ本がこちらです ニーチェ著『ツァラトゥストラはこう言った(上)』 私はニーチェについて詳しく勉強したことがないので、この話は実は○○批判だとか ここにでてくる○○は実は○を表してるとかまったくわかりません。 そのため完全に素人読みになりますが、気になった章があるのでそこを挙げてみたいと思います。 その前に、上…

あ、それ欲しい!と思わせる広告コピーのことば辞典
お仕事とかPC / 2017年9月7日

今日は仕事で使う本をよみました ことばとコピーをつなぐあたらしい意味が体系化された実用書です。 企業でつかわれたコピーを3000本収録の辞典になってます かんたんな国語辞典の広告コピー版みたいな本です。 ビジネスパーソン必読とかいてあります。 マーケティング部とかにいる場合はかなりやくにたつとおもいます 広告コピーや企業スローガン考えるときによみたい一冊 「あ、それ欲しい! 」と思わせる広告コピー…

史学概論のレポートその1 ランケとか発見理論とかのやつ?
ヨーロッパ史 , 東洋史 / 2017年9月6日

史学概論のレポートは書きかけのやつと、書き終わったポイやつ二種類ありました。史学概論のレポートは書きかけのやつと、書き終わったポイやつ二種類ありました。レポートのタイトルは正直忘れました。中身読めば思い出すとおもうけど、めんどくさいのであげるだけにしておきます多分発見理論関係かな。両方とも参考文献はかわりません。2つの大学で史学概論講義それぞれとったけど、いまだにEHカー読むのは必須ですね。特…

マルクスの賃労働と資本よんだ
ヨーロッパ史 / 2017年9月6日

  今日はマルクスにしようと思い 本棚からだしてきたマルクス  賃労働と資本 前読んだときは序言とばしていたので、 今回はちゃんとよみました。 序言はマルクスエンゲルスレーニン研究所のものです 序言によると、マルクスはここで、 ブルジョワジーの存在および階級支配の基礎をなすとともに、労働者たちの奴隷状態の基礎をなすところの、経済的諸関係の叙述をあたえている 労働とはなにか それはいかにし…

近世英文学史のレポート?と参考にした本その2。17世紀後半以降
ヨーロッパ史 , 英米文学 / 2017年9月5日

英文学史?のレポート???その1 の続きもアップします。昔のことなのであまりおぼえていないけど、近世英文学史の「詩」についてのまとめだとおもいます。 私は英文学は小説が好きなのです。とくにディケンズがすきなのです。ディケンズは小説なので、レポートにかけない!!ディケンズ調べたいのに書けない!!ともどかしい思いをしたような記憶がかすかに・・・・ 以下、本文です 参考文献 神山妙子編著『はじめて学ぶイ…

近世英文学史のレポート?と参考にした本。15世紀から17世紀前半まで
ヨーロッパ史 , 英米文学 / 2017年9月4日

私が専攻したのは英文学ではありませんが、英文学が好きでその関係の講義をいくつかとっていました。そのうちの1つ英文学史(近世だったかな?)のファイルがpcからでてきたのであげてみたいとおもいます。以下が本文です。ちなみに途中ちょん切ったところもあります 15世紀のイギリス中世文学を代表するチョーサー著『カンタベリ物語』が世に広まっていくと、以降文学作品にユーモアと風刺を取り入れるチョーサー的な劇や詩…

キャッチコピーにもう悩まない!「売れるキーワード事典」が便利だった
お仕事とかPC / 2017年9月3日

心をつかむキャッチコピーが書ける 売れるキーワード事典 を読んでいます。 本として「読む」というよりは、キャッチコピーどうつけようかな~ と悩んだ時に引く「辞書」的な役割をしてくれる本です。 39のジャンルで1050のキーワードも入っています。 これがほんと、凄く便利なんです。 この本のコンテンツはこんな感じになっています 1、価格を訴える ・お得感を演出する ・低価格をアピールする ・無料、○○…