人文地理学レポート1「持続可能な開発」について
地理 / 2017年9月30日

人文地理学のレポート 「持続可能な開発」についてのレポートを上げてみたいと思います。 このレポートは完全に記憶ありません。持続可能な開発って言葉自体もうまったく聞き覚えがない でも、pcにレポート書いたファイルがあったので、きっとやったんかとおもいますww このレポートを書くために読んだ本は以下の通りです。 <参考文献> ●小澤徳太郎『スウェーデンに学ぶ「持続可能な社会」』 朝日新聞社2006 ●…

科学哲学のレポート5アウグスティヌスの時間概念と科学で使われる時間概念の違い
西洋哲学 / 2017年9月22日

アウグスティヌスの時間概念と科学で使われる時間概念の違いというレポートタイトルでかきました。 科学哲学のレポートは難産だった記憶はありません。レポート合否基準はちょっと緩かった記憶がありましたよー   ≪参考文献≫ アウグスティヌス『告白(下)』 服部英次郎訳 村上 陽一郎『時間の科学』 和田 純夫 『プリンキピアを読む』 中山 康雄『時間論の構築』 アウグスティヌスの時間概念と科学で使…

科学哲学のレポート4アウグスティヌスの時間概念と科学で使われる時間概念の違い
未分類 / 2017年9月21日

科学哲学のレポートは4000文字以上書いたような記憶が・・・   レポートタイトルは:アウグスティヌスの時間概念と科学で使われる時間概念の違い です。 アウグスティヌスの時間論 ↓ ライプニッツ論争 ときて、今回は熱力学とアインシュタインの相対性理論 ≪参考文献≫ アウグスティヌス『告白(下)』 服部英次郎訳 村上 陽一郎『時間の科学』 和田 純夫 『プリンキピアを読む』 中山 康雄『時…

科学哲学のレポート3アウグスティヌスの時間概念と科学で使われる時間概念の違い
未分類 / 2017年9月20日

前回はアウグスティヌスの時間論をupしました。 今回はニュートンとライプニッツ論争をの方をあげてみたいとおもいます。 ≪参考文献≫ アウグスティヌス『告白(下)』 服部英次郎訳 村上 陽一郎『時間の科学』 和田 純夫 『プリンキピアを読む』 中山 康雄『時間論の構築』 このレポートは、アウグスティヌスの方は調べて書いた記憶があるのですが、 ニュートンとかは全然覚えてないwwwwでもレポートがあるっ…

科学哲学のレポート2アウグスティヌスの時間概念と科学で使われる時間概念の違い
キリスト教史 , 西洋哲学 / 2017年9月20日

科学哲学のレポートその2です。 課題タイトルはアウグスティヌスの時間概念と科学で使われる時間概念の違いです。 今回はアウグスティヌスの時間論に関して。アウグス ティヌス 告白 (下) (岩波文庫 青 805-2)中心にかきました。 このレポートの参考文献はこの4冊。 ≪参考文献≫ アウグスティヌス『告白(下)』 服部英次郎訳 村上 陽一郎『時間の科学』 和田 純夫 『プリンキピアを読む』 中山 康…

科学哲学のレポート1アウグスティヌスの時間概念と科学で使われる時間概念の違い
キリスト教史 , 西洋哲学 / 2017年9月19日

科学哲学のレポートを挙げてみたいとおもいます。 科学哲学のレポートは、自由課題だったような気がするあ?違うかも?数点の中から選べだったかも?私はアウグスティヌスが好きなので、アウグスティヌスの時間論を選択しました。 アウグス ティヌス 告白 (下) (岩波文庫 青 805-2)に載せている時間概念と科学革命以降の時間概念の違いをたしかレポートで書いたんです。 参考文献はこんなかんじ。 ≪参考文献≫…

歴史哲学のレポートあげてみる②ヘーゲルとプレハーノフの歴史哲学
ヨーロッパ史 , 西洋哲学 / 2017年9月19日

前回に続き、大学時代に書いた歴史哲学のレポートです。 レポート課題はわすれました。ヘーゲルとプレハーノフを読んで云々だとおもいます 今回はプレハーノフから。プレハーノフはどこにもうってなくって、手に入れるのに苦労しました。 昭和33年の、かなり年代物の本を読んだのをおぼえてます 以下、歴史哲学のレポートその2です 《プレハーノフ『歴史における個人の役割』》 19世紀後半、マルクス主義思想歴史哲学に…

歴史哲学のレポートあげてみる①。ヘーゲルとかプレハーノフが題材のやつ
ヨーロッパ史 , 西洋哲学 / 2017年9月18日

歴史哲学のレポートを見つけたので上げてみたいと思います。 なんの題材かわすれたけど、ヘーゲルとプレハーノフのことがかかれてました。 とりあえずヘーゲルのほうからあっぷしたいとおもいます ヘーゲルは歴史哲学講義という本を参考に書いたっポイです 歴史哲学講義 (上) (岩波文庫) 歴史哲学講義〈下〉 (岩波文庫)   以下、歴史哲学レポートの本文です 《序》 歴史的な事件は必然的に起こるのか…

中経の文庫『トヨタの口ぐせ』読んでみた。
お仕事とかPC / 2017年9月18日

トヨタの口ぐせ (中経の文庫)読んでみた。 三連休中の暇つぶし読書3冊目です。 昨晩は台風で風がびゅんびゅん竜巻注意報が出ていてうるさいくらいで眠れず 夜中の読書がすすみました 昨晩読んだのが(株)OJTソリューションズ (著)『トヨタの口ぐせ』です。 タイトルの通り、トヨタ自動車の社内で飛び交っている口ぐせをあつめたやつです 勤続40年以上のトヨタ社員だったひとたちが語るトヨタの言葉みたいなキャ…

実務入門 図解でわかる広告入門読んでみた。テレビ、ラジオなどの広告料金とか載ってて面白かった
お仕事とかPC / 2017年9月17日

3連休中の読書二冊目、実務入門 図解でわかる広告入門を読みました タイトルの通り、広告に関する入門書です。 図がおおいので、割とリラックスしながら読むことができました。 こちらの本の目次はこんな感じです 第1章 新商品の広告業務はこんな流れになる 第2章 広告の基本知識 第3章 広告会社の基本知識 第4章 広告媒体の基礎知識 第5章 広告クリエイティブの仕事 第6章 プロモーションの仕事 第7章 …