人生を考えさせられる ディケンズ『クリスマスキャロル』感想
英米文学 / 2012年10月29日

****なんか、読書感想文をここから引用する人がいるみたいなのであらすじについては消しました夏休み終わったら復活させますww クリスマスキャロル(クリスマスカロル)はいろんな出版社から日本語訳出ていますが、中学・高校レベルだと岩波少年文庫の本で感想文を書くことをおすすめします。岩波は少年文庫でも、学術的なので学校関係者からの評価が高いです。 前書きとあとがきを読むだけでも、ネットから丸写しよりはマ…

『ハックルベリーフィンの冒険』感想1
英米文学 / 2012年10月29日

タイトル:ハックルベリー・フィンの冒険〈上〉 (岩波文庫) 内容: 前作でトムとハックがひょんなことから大金をゲットする。 それほしさに、親権を主張するアルコール依存症の父。父親の暴力に耐えかねて逃げ出すハックと、売り飛ばされそうになり、逃亡した黒人奴隷ジムが一緒に旅に出る話。(話し読み途中) アメリカ文学を代表するマークトゥェインの『ハックルベリー・フィンの冒険』を読みました。 まだ読み途中です…