歴史哲学のレポートあげてみる②ヘーゲルとプレハーノフの歴史哲学
ヨーロッパ史 , 西洋哲学 / 2017年9月19日

前回に続き、大学時代に書いた歴史哲学のレポートです。 レポート課題はわすれました。ヘーゲルとプレハーノフを読んで云々だとおもいます 今回はプレハーノフから。プレハーノフはどこにもうってなくって、手に入れるのに苦労しました。 昭和33年の、かなり年代物の本を読んだのをおぼえてます 以下、歴史哲学のレポートその2です 《プレハーノフ『歴史における個人の役割』》 19世紀後半、マルクス主義思想歴史哲学に...

歴史哲学のレポートあげてみる①。ヘーゲルとかプレハーノフが題材のやつ
ヨーロッパ史 , 西洋哲学 / 2017年9月18日

歴史哲学のレポートを見つけたので上げてみたいと思います。 なんの題材かわすれたけど、ヘーゲルとプレハーノフのことがかかれてました。 とりあえずヘーゲルのほうからあっぷしたいとおもいます ヘーゲルは歴史哲学講義という本を参考に書いたっポイです 歴史哲学講義 (上) (岩波文庫) 歴史哲学講義〈下〉 (岩波文庫)   以下、歴史哲学レポートの本文です 《序》 歴史的な事件は必然的に起こるのか...

中経の文庫『トヨタの口ぐせ』読んでみた。
お仕事とかPC / 2017年9月18日

トヨタの口ぐせ (中経の文庫)読んでみた。 三連休中の暇つぶし読書3冊目です。 昨晩は台風で風がびゅんびゅん竜巻注意報が出ていてうるさいくらいで眠れず 夜中の読書がすすみました 昨晩読んだのが(株)OJTソリューションズ (著)『トヨタの口ぐせ』です。 タイトルの通り、トヨタ自動車の社内で飛び交っている口ぐせをあつめたやつです 勤続40年以上のトヨタ社員だったひとたちが語るトヨタの言葉みたいなキャ...

実務入門 図解でわかる広告入門読んでみた。テレビ、ラジオなどの広告料金とか載ってて面白かった
お仕事とかPC / 2017年9月17日

3連休中の読書二冊目、実務入門 図解でわかる広告入門を読みました タイトルの通り、広告に関する入門書です。 図がおおいので、割とリラックスしながら読むことができました。 こちらの本の目次はこんな感じです 第1章 新商品の広告業務はこんな流れになる 第2章 広告の基本知識 第3章 広告会社の基本知識 第4章 広告媒体の基礎知識 第5章 広告クリエイティブの仕事 第6章 プロモーションの仕事 第7章 ...

講談社現代新書の「トヨタの強さの秘密」読む②トヨタが主査に求める条件とは?
お仕事とかPC / 2017年9月17日

ひきつづき、トヨタの強さの秘密 日本人の知らない日本最大のグローバル企業 (講談社現代新書)を読んでます。 社会人的には読みやすくて、わかりやすい本だと思います。 車に全く詳しくない私でも抵抗なく読める本です。 簡単にまとめると、この本は ・トヨタの「TPS」ばかりちゅうもくされているけど、実は「TPD」が重要 ・シリコンバレーのIT、ベンチャー企業などは積極的に研究・取り入れているよ ・それに対...

講談社現代新書の「トヨタの強さの秘密」を台風中に読む♪
お仕事とかPC / 2017年9月17日

三連休です。今週末は台風がやってくるということで、食料買い込んで おうちで引きこもることをきめました。本も数冊ゲットしたので、 おやつを食べながらボチボチ読み始めています。 ます、連休中読んだ最初の一冊は日本で知らない人がいないトヨタ自動車に関する本です。 トヨタの強さの秘密というタイトルに惹かれて手に取ってみました トヨタの強さの秘密 日本人の知らない日本最大のグローバル企業 (講談社現代新書)...

倫理学レポート 課題タイトル「へブル人、キリスト者の倫理について」②《新約のキリスト》
キリスト教史 , 倫理学 / 2017年9月14日

倫理学レポートのその2を挙げてみたいと思います。 レポートの課題タイトルは「へブル人、キリスト者の倫理について」でした。 《新約のキリスト》 アレクサンダー大王による遠征以降、セレウコス朝、プトレマイオス朝下に置かれたイスラエル人たちは、ヘレニズムの影響を受けて考えが分裂する.西洋文明の二大源流であるへブル思想とヘレニズムが混ざり合う土地であったガリラヤ地方にイエス・キリストが誕生する。イエス・キ...

倫理学レポート 課題タイトル「へブル人、キリスト者の倫理について」 ①
キリスト教史 / 2017年9月14日

倫理学のレポートも発掘されました。 倫理学のレポートは難易度が低かった気がします。課題が簡単だったというわけでなく、「レポートが受かりやすかった」科目でした。 なので、苦労して書いた記憶があんまりありませんでした。 安産だった倫理学のレポートはこちらです   倫理学 課題のタイトル「へブル人、キリスト者の倫理について」のレポート 《序》 セム族の一派であるへブル人は、古より神を中心とした生活を送り...

夏目漱石 吾輩は猫であるをよみはじめ
未分類 / 2017年9月14日

猫をかいはじめました ちなみにまだ名前はないです (*´ω`*)猫の名前付けにまよってるとき、 夏目漱石の吾輩は猫である をおもいだし、本棚から引っ張り出しだしました 通勤のあいまによんでるため、まだ30ページくらいかな (*゚∀゚*) 猫がじぶんちのブサイクちゃんとかぶります わがはいは ねこである なまえはまだない から始まるこのほん 教師の家にいるにゃんこの話で 前も読んだことある気がします...

教育心理学のレポート③オペラント行動について???
心理学 / 2017年9月13日

教育心理学のレポートがまた発掘されました。 これって二本立てだったのかな?この科目鬼畜やわあ(笑) 2本目はオペラント行動ってやつを書いたみたいです。駄レポートは以下の通りですww オペラント行動とは オペラント行動とは、特定の誘発刺激がない中で、自発的な反応によって引き起こされる行動である。強化が反応の結果に依存している点を重視し、スキナーやソーンダイクが実験によって、強化や消去によって特定のオ...