文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

古代オリエント考古学?のレポート②ヘレニズムとユダヤ セレウコス朝について

前回に続き、大学時代に書いた古代オリエントのレポートをあげたいとおもいます。 あまりおもいだせないけど、ヘレニズム時代のユダヤ人に関して書いたような気がします。 セレウコス朝シリアって言ったら、首都は …

no image

フシギなくらい見えてくる! 本当にわかる倫理学

タイトル: フシギなくらい見えてくる! 本当にわかる倫理学 内容:タイトルのとおり、倫理学についてわかりやすく書いてある入門書。堅苦しいイメージの学問ですが、例えが日常生活の一コマなどを使っているので …

no image

イギリスの封建制度 マグナカルタ以降について

3、マグナ・カルタ 王権の伸長を狙っていたジョン王は、封主であるフランス王に逆らい、戦争に負け大陸領を没収された。ジョンは王の封建的諸権利に基づき統治をし、権利の侵害も盛んに行っていた。そのためしばし …

no image

ジョン ダン詩集

図書館で、ジョン ダン詩集を読んでみました。 16世紀~17世紀、イギリス人の詩人で 初めて読みました。 感想かけるほど、理解はしなかったのですが、最初のほうに載っていた「蚤」というタイトルの詩にギョ …

no image

アンブローズピアス著『悪魔の辞典』でユーモアを鍛える

アンブローズピアス著新編 悪魔の辞典 (岩波文庫) がおもしろいです。辞典とついているだけあって、詩でも、小説でもありません辞典。しかし、ただの英英、英和辞書などではありません。 対象物を皮肉タップリ …