トマスモア『ユートピア』感想
英米文学 / 2012年5月26日

タイトル:ユートピア (岩波文庫)  内容:イギリスの人文主義者トマスモアによる書物。空想の国ユートピアを語りつつ、イギリス国内の政治などに対する悪口ぶつぶつ書いた本(?) トマスモアのユートピア読んでみました。 英文学に関するレポート書くなら欠かせない(?)トマスモアを読みました。 トマスモアって、大学を世界史受験したかたなら暗記したと思います。エンクロージャーだか王の離婚だかを批判し…