【本】世界でいちばん面白い英米文学講義 (感想 その1)
英米文学 / 2012年5月23日

  タイトル:世界でいちばん面白い英米文学講義―巨匠たちの知られざる人生 内容:アメリカ人教授が英米文学の講義でお話した内容を本にしたもの。チョーサーから年代順に、作家ごとに章にわけて説明している。教科書のように堅苦しくないので、初心者にも楽しく読める一冊。 おもしろそうなタイトルの本を発見したので、読んでみました。前回につづいてこの本も良本でした。著者はアメリカ人。アメリカ人の視点から…