文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

東洋史

猫愛がつまった「猫の日本史」をよんでみた感想

投稿日:

ねこが大好きです(╹◡╹)

なので、タイトルに惹かれて手にとってみました。

洋泉社ででている  猫の日本史

です。

今年出たばかりの本ですよー♪(´ε` )

歴史作家の桐野作人先生が書いてます。

この本には猫愛がつまっていて、猫好きには癒しの本になると思います

天皇の日記に登場するねこ

左大臣右大臣など、偉い人集めておこなわれた猫の誕生祝い

猫が帰ってこなくて、般若心経となえたら帰ってきたうんぬん

とか、ほんとかわいい。

わたしは日本史まったく知識ないけど、読みやすい文章で、最後までたのしめました。

桐野さんは猫好きなんだなあというのも、この本からつたわります

わたしがこのほんで一番好きなところは、260ページからの、大田南畝の猫賊を略した紹介

猫が愛しく感じる文でした

( *´ω`* )

 

-東洋史

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

『図説 史記の世界』を借りてきました。

史記が面白すぎて、借りてきちゃいました ふくろうの本の図説『史記の世界』ふくろうさん、写真が多くて大好き。 『史記の世界』は、読むというより「みる本」でした。 史記の舞台となった世界の写真とともに史記 …

no image

『ラストエンペラーと近代中国 (中国の歴史)』を読みました

太平天国の乱について、他の書物でも読みました。 ココでは、洪秀全の活動履歴だけでなく、洪秀全の生まれ育った環境に視点を向けているページがあります。 洪秀全は客家なのだそうです。 客家とは、漢民族の1グ …

no image

『ラストエンペラーと近代中国 (中国の歴史010) 』再度読む

東洋史概説2のレポート不合格で戻ってきました。文字数足りなすぎる、諸内乱のまとめはよかったけど、それらを関連付けたレポートを!というコメントをいただきました。 そして、 「ラストエンペラーと近代中国 …

no image

日本史特殊2『日本キリスト教史』読みました。

正直日本史には魅力を感じないのですが、日本キリスト教史は面白い。 コチラの本では、ザビエルたちイエスズ会が布教し、広がっていく過程から日本の権力者サイドでのキリスト教への態度の変化や日本で布教されてき …

no image

『シリア アサド政権の40年史』その1、今中東がどういう状況なのか

『シリア アサド政権の40年史』昼休みに30ページくらい読みましたー。歴史学者の本と比べると、臨場感あるし、回りくどい単語使わないので、すごく読みやすい本です。 今、アラブで起こっている 革命?混乱? …