文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

ヨーロッパ史

最短記録かも。昨日の夜から読み始めた「オリエント考古学」、レポート半分書き終えました・・・

投稿日:

オリエント考古学にチャレンジ2日目。
昨日の夜から読み始めたこちらのテキスト・・・

図説 聖書考古学 旧約篇 (ふくろうの本)


 
読みやすいし、地図がたくさんでてきて、
地理的な理解もしやすく、
すらすらレポートが書けました。
朝イチ、仕事行く前に書きました~!!

今のところテキストのみなので、
2000文字くらいしかかけていませんが、
骨格が仕上がりました。

今日明日は飲み会なので、かけそうにもありませんが、

参考文献を2-3冊大学の図書館であさって、
週末にでも提出しようと思います。

不可で返ってくるかもしれませんが、
いままでで一番進んだレポートでした。

いつものパターンだと
「なんだこのテキストは、わけわからん日本語ばかりだ」→「参考文献を使って解読作業」→「ノートにまとめそれらしくする」→レポート作成
という流れなんですが

この本は、ホントにわかりやすかったので、解読作業がいらず(笑)
「レポートの内容を本の中からサルベージ」→レポート作成→「参考文献と照らし合わせて、自分の文章にしあげる」
という流れにもっていけそうです

****
そういえば、昨日「夏スク」の案内が来ていました。
もう、そんな季節なんですね~!!
会社の休みがわからないので、まだ出すことは出来ませんが、
たぶんⅡ期参戦します。

Ⅱ期のAM、、文学部の科目選択少なすぎて、
どうしてくれようというかんじです。


*****
昨日に続いて、今日も慶応から封筒が来ていました。
教育心理学の再レポートです。
4/2に出したばかりのものですが
またしてもDで返ってきましたーー!!
3回Dとったら、この科目の記憶とテキストとレポートを封印しよう(笑)

ランキング参加しています
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

-ヨーロッパ史

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

『消えた古代都市バビロニア』感想3 奴隷と住居とダニエル書

タイトル:消えた古代文明都市―バビロニア (アリアドネ古代史スペクタクル) バビロニア感想 その3 こちらには、奴隷についての記述がありました。太古の昔から、奴隷がいましたが、バビロニアの奴隷は、どの …

no image

エドマンドキング『中世イギリス』感想 イギリス萌え~

タイトル:エドモンドキング『中世のイギリス  』内容:ノルマンコンスクエストからつづくイギリス・・・イングランドの歴史を、時代の流れとともに書いてある本。イギリス中世史の概説がわかりやすく説明。 英中 …

no image

古代オリエント考古学?のレポート①ヘレニズムとユダヤ

  古代オリエント史?だか古代オリエント考古学だか忘れましたが、ヘレニズムのレポートがあったのであげてみたいと思います。 これも何のタイトルでかいたのか忘れましたが、序文に 本レポートでは、 …

no image

19世紀のフランス文学レポート1「ミシュレについて」 ミシュレの描く歴史

続いての「大学時代のレポート」中身公開?後悔wwwは、19世紀のフランス文学という科目です。 私は19世紀のイギリス文学が大好きですが、そういう科目はなかった記憶があります。でも19世紀のフランス文学 …

no image

『消えた古代都市バビロニア』感想~!ネブカドネザルは思ったより残虐ではない?

タイトル:消えた古代文明都市―バビロニア (アリアドネ古代史スペクタクル) 内容:古代都市「バビロニア」について書かれた本。バビロニア王国成立前の歴史から入り、政治史の章、ユダヤとのかかわり、バビロン …