文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

旅行

コミックエッセイ『神秘なロンドンめぐり』買ってみた。

投稿日:

 
タイトル:神秘なロンドンめぐり 英国スピリチュアル&パワースポット食べ歩き!
内容:ロンドンをはじめ、イギリスのパワースポットなどを紹介した
コミックエッセイ。食べ歩き情報などが充実。コアなロンドンの楽しみ方を提供している本です。
簡単な英会話もためになります。

本屋で旅行本を探していると、
知っているイラストを発見。

アメブロでアメンバー登録している
英国政府官公庁のブログ書いている方の本でした。

丘みどりさんがイラストレーターさんの名前かと思っていましたが、
木内麗子さんが本名(?)なんですね。
Britain Park ~イギリス日記~、毎回楽しみにしていたので、
本になってうれしい!!早速買ってみました。

この方のイラスト、かわいいんですよね。
そして、ロンドンのことがすごくわかりやすく解説されているんです。
アヌタヌーンティなどは、イギリス行ったら絶対やりたいひとつだと思いますが、
この方の紹介するアフタヌーンティはもうっ!!

英国政府観光庁のインターン生だったイラストレーターが描いた
コミックエッセイ、イギリス好きにはもちろん、旅好きにはぜひともお勧めしたい一冊でした♪
続編待っています!!!

-旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

『地球の歩き方の歩き方』の感想

劇的紀行 深夜特急 価格:8,746円(2012/4/18 15:54時点)感想(1件) 沢木耕太郎さんが書いた小説「深夜特急」が大沢たかおさん主演で放送されたのが15年くらいまえでしたでしょうか? …

no image

『続・地理学の古典―フンボルトの世界』 感想

タイトル:続・地理学の古典―フンボルトの世界内容地理学の金字塔フンボルト博士の発見と、彼の未開地への冒険のたびをつづった一冊。アメリカ大陸をはじめとして、世界中を旅し、さまざまな植物を採取し、火山の河 …

no image

『イギリス文学散歩』でイギリス文豪ゆかりの地に思いをはせて

イギリス文学散歩という、ガイドブックのような、写真集のような本をよんでみました。 この本では、英文学を代表する文豪が大作を書き上げた場所であったり、晩年を過ごした場所であったりする場所を美しい写真とと …

no image

神戸旅行の計画を立てるために「るるぶ神戸」をゲットした・・but

来月神戸に行くので、ガイドブックを読み始めました。「るるぶ」です。先月の鳥取でもお世話になりました「るるぶ」 いろんな場所のるるぶを持っていますが、ちょっと。。。神戸はやりすぎ感が否めない。 ロンリー …

no image

猫づくし!『東京ねこまち散歩―東西南北・路地猫マップ』

ネコ好きとしてはたまらないガイドブックを見つけました。 東京ねこまち散歩―東西南北・路地猫マップ その名のとおり、東京の野地ネコスポットが載っているネコネコガイドブックです。 東京でネコ~というと、私 …