文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

英米文学

アメリカの歴史教科書 感想

投稿日:


 アメリカの小学生が学ぶ歴史教科書をよみました

日本の歴史教科書・・・・年号並べ立てた教科書
イギリスの歴史教科書・・・・家系図ばっかりの教科書
韓国の歴史教科書・・・ファンタジーという噂の教科書

同じ「歴史」の分野でも、国によって、そのあり方が異なっていて
比較するのも面白いです。

アメリカの教科書なんて、特に!!
ドラマチックなアメリカの歴史教科書。
時々ヒーローっぽいセリフつきの教科書です。
最初の頃、Britainを「The Parent」って比喩表現持ちいて
書いている教科書ですが、

独立戦争は、単なる戦争ではなく、
あたかも親離れするように「決別の時!」と離別するシーンがかかれています。

この教科書でショッキングだったのは
WW2の表記です。

WW2をアメリカ側から見ると
こうなんだぁ・・・・としみじみ感じた教科書でした。

ところで、韓国の教科書がファンタジーという噂がありますが、
イチ歴史家として、
ソレが本当なのか、それとも大げさなのか
日本語訳があったら
読んでみたいですね。。。

-英米文学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

映画『ジェーンエア』6/2ロードショー!!

明日からシャーロットブロンテ『ジェーンエア』の映画上映がはじまります。 原作が好きなので、見に行こうとおもいますが、 予告版を見ると、ジェーンがブスじゃないですね。。 英文学史初 ブスの女が主人公の小 …

no image

近世英文学史のレポート?と参考にした本。15世紀から17世紀前半まで

私が専攻したのは英文学ではありませんが、英文学が好きでその関係の講義をいくつかとっていました。そのうちの1つ英文学史(近世だったかな?)のファイルがpcからでてきたのであげてみたいとおもいます。以下が …

no image

ディケンズ『リトル ドリット』感想その3

タイトル:リトル ドリット(日本語版は絶版のためamazonでは売っていません・・・)内容:債権者監獄で20年以上生活していたドリット家が、ひょんなことからすごく遠縁(?)の遺産を相続し、貧しい生活か …

no image

『ハリーポッターと賢者の石』 感想

 タイトル:ハリー・ポッターと賢者の石 (1) あらすじ主人公であるハリーポッターは、幼いころ両親をなくし、親戚の家で肩身の狭い暮らしを強いられていた。ある日やってきた、ホグワーツの番人ハグ …

no image

イケメン紳士 シドニーに関する詩を探す

  先日、はじめて学ぶ英文学史↑という本で イケメンを髣髴とさせるsirフィリップ・シドニー作『アストロフェルとステラ』という詩をみつけ、感銘を受け、心にメモってブックマークしていたのですが …