文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

旅行

るるぶ鳥取県ゲット~~~

投稿日:

Amazonで注文していた『るるぶ 鳥取』が届きました!
鳥取県に特化したガイドブックは図書館になかったので、るるぶさん、期待していました。
鳥取県、面白そうな場所ですね~!
行きたい場所がたくさん。

①富浦海岸
②鳥取砂丘と砂の美術館
③水木しげるロード
④コナンのブロンズが置いてある場所・・・名前忘れた

は行きたいですね~!
特に水木しげるロードが気になる・・・
鬼太郎にでてくるキャラクターが
路なりに沢山いるみたい。

なかには「悪魔くんとメフィストフェレス」もいるそうで
ワクワク。
悪魔くん世代としては、
エロイムエッサイムエロイムエッサイムわれはもとめうったえたり~と
悪魔くんごっこしたいですね(*^。^*)

鳥取の名物は
とっとりかれー
鳥取バーガー
ひるぜんやきそばなどがあるみたい。

鳥取バーガー食べてみたいなぁ(^-^)

-旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

地球の歩き方『エジプト』をブックオフで買ったんです・・・でも。

地球の歩き方『エジプト』がブッックオフで105円というお値段だったので購入しました。2010-11年度版なのに105円だったんです!!きれいだったのに、お得な買い物できちゃいました。 なぜ、この値段だ …

no image

『モレスキン 人生を入れる61の使い方』でモレスキンの使い方のヒントをもらった

  今日は『モレスキン 人生を入れる61の使い方』という本を見つけました。いただいたモレスキンの使い方のヒントになればと読んでみました。 モレスキンとは、100年以上前から ヘミングウェイと …

no image

外国人が喜ぶ東京観光スポットは

バカンスシーズンのため、 海外赴任中の相方がかえってくるのですが、 フランス人の上司を連れてくるそうで、 東京案内すべく 観光プランを練っています。 東京在住の友達と東京まわるのと、 田舎から出てきた …

no image

『続・地理学の古典―フンボルトの世界』 感想

タイトル:続・地理学の古典―フンボルトの世界内容地理学の金字塔フンボルト博士の発見と、彼の未開地への冒険のたびをつづった一冊。アメリカ大陸をはじめとして、世界中を旅し、さまざまな植物を採取し、火山の河 …

no image

『地球の歩き方の歩き方』の感想

劇的紀行 深夜特急 価格:8,746円(2012/4/18 15:54時点)感想(1件) 沢木耕太郎さんが書いた小説「深夜特急」が大沢たかおさん主演で放送されたのが15年くらいまえでしたでしょうか? …