文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

ヨーロッパ史

ギリシア危機

投稿日:

私の持っている株が毎日毎日下がり下がり
しかも、全株がまずい下がり方をしているので、
欧州危機へのカウントダウン?を予感させます。

経済とか、政治とかまったくわからないので
「ギリシアやばそうだよね」と聞かれても
きのきいた回答は出てきません。

去年の12月、ギリシアに滞在していたのですが、
そのときは 
(この国、絶対デフォルトする!!)と確信を抱いていました。
なんでそうおもったか・・・・カンです。

* ****

紙面を眺めているだけじゃ伝わらないギリシア危機、
実際のところおもったより深刻でした。

ギリシアのツケを他の西欧諸国が払っているので、
その反感は相当で、ヨーロッパからの観光客が激減していて、
どこもひっそり。

資源も、肥沃な大地も持っていないギリシアは
観光産業に寄るところがおおいはずですが、ほぼ死んでいます。
税金upupupで、入場料も変なTAXつけられまくりで、
この先数年は観光産業氷河期でしょう。倒産するところはぐぐんと増えるに違いありません。

街の活気のなさは、旅行オフシーズンのせいかもしれませんが、
オモニア広場あたりでのデモ隊と警官との衝突は
すさまじいものでした。

いつもならクリスマス休暇しているだろう時期に、
労働者は職を求めて
大通りに列をなしながら 大声を上げていました。

アテネの博物館あたりでは、
おおくの若者が麻薬を売っていて
「麻薬を買うのか?買わないなら、この先は通さない」といわれ
引き返すハメにもなりました。

結構な大通りなのに、注射器を腕に刺しながら
口から泡吹いて気絶?寝ている?男とかも発見しました。
ギリシアの闇は深そうです。

アテネだけじゃありません。
山あいにある村?町?レベルのデルフィも
大晦日にストライキのために全施設が閉鎖になっていました。

ここで興味深いのが
Due to ストライキ
という表記をつかっていたことです。

ストライキって、due toなのか。。。とひとつ知識を得ました。

博物館のおばちゃんの話によると、
彼女らはれっきとした公務員なのですが、
給料を2ヶ月払ってもらっていないのだそうです。

日本ではありえない話ですよね。

もし、日本の公務員の皆さんが
2かげつ、給料を払ってもらえないような事態に陥ったら
日本はどうなるのでしょうか?

こりゃもう、ギリシヤはデフォルトするな、近いうちに。。。
そう確信して、帰国後、株を全部売却しました。
ここで、そのままにしておけばよかった。

でも、
なんか3がつ?2月くらいに いろんな株がUPしだして、
「アメリカの大統領選挙がかたづくまではデフォルトしないっぽいね」
っていう感じになっていたので
懲りずにまた買い戻しちゃいました。

そしたら、5月から
もうもうもう下がる一方でww
うん。株は自己責任で(――;)

-ヨーロッパ史

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

『ヘーゲルを読む』を読んでみました~!!

  岩波文庫『歴史哲学講義』を訳している長谷川先生の『ヘーゲルを読む』を読みました。 精神のすべての性質は自由を唯一の支えとしすべてが自由のための手段にすぎずすべては自由を求め自由だけを生み …

no image

佐藤賢一著『英仏百年戦争』感想

  タイトル:英仏百年戦争 (集英社新書) 直木賞作家佐藤賢一著。英仏百年戦争とは何か。そもそも本当に100年の戦争だったのか百年戦争の原因をノルマンコンクェストから掘り下げて解説してくれて …

no image

『メソポタミア文明入門 (岩波ジュニア新書)』感想

タイトル:メソポタミア文明入門 (岩波ジュニア新書)内容:メソポタミア文明について、詳しく書かれた一冊。前半は教科書的。後半は粘土板やハンムラビ法典についてかかれています。入門というタイトルがついてい …

no image

『マグナ・カルタの世紀―中世イギリスの政治と国制』感想

タイトル:マグナ・カルタの世紀―中世イギリスの政治と国制1199ー1307 (歴史学選書) 内容:中世イギリス・・・マグナカルタが制定された13世紀を中心とした歴史の流れが説明されています。リチャード …

no image

帝国とは何かを考える。『岩波講座 世界歴史〈5〉帝国と支配―古代の遺産 』

タイトル:岩波講座 世界歴史〈5〉帝国と支配―古代の遺産 内容:帝国とは何か、何をもって帝国というのかという疑問の答えを考えていくことから始まる歴史書で、 地域や時代順で解説している歴史書が多い中、 …