文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

西洋哲学

アウグスティヌス 告白(上)

投稿日:


 

 

 

カトリックでは聖人に列せられている

「聖アウグスティヌス」が書いた本です。

 哲学書としても、神学書としても有名で、1500年たった今でも

世界中で読まれています。

 

上巻は生まれてから改宗、母の死までをつづった自叙伝形式になっていました。

 

 

 

友達と一緒に畑の作物をぬすんだ子供時代を思い、悪とは何かを考え、

 

友の死から、限りあるものを愛するむなしさを考え、

 

教義に矛盾を感じる、マニ教への不信

 

聖アンブロシウスから得た聖書への解釈

 

 

 

一冊の本に深い、深すぎる考えが詰め込まれています。

-西洋哲学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

今日もデカルト『情念論』のつづき

  おとといからデカルトの「情念論 (岩波文庫) 」をよんでます。 動物精気の登場によってさっぱりわからなくなったデカルトの『情念論』レポート書けるか か な り ふあんですが、懲りずに読み …

no image

科学哲学のレポート5アウグスティヌスの時間概念と科学で使われる時間概念の違い

アウグスティヌスの時間概念と科学で使われる時間概念の違いというレポートタイトルでかきました。 科学哲学のレポートは難産だった記憶はありません。レポート合否基準はちょっと緩かった記憶がありましたよー & …

マイケル・サンデル『これから「正義」の話をしよう 今を生き延びるための哲学』読み始めてみた

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学読んでみた 2484円 文庫だと900円で買えるらしい・・・・(知らなかった) ハーバード大学の教授マイケル・サンデルの著書です。 サンデル …

no image

科学哲学レポ作成中。 土日読んだ本一覧~

土曜日のAMは、慶友会前に三田キャンパスのメディアセンターで勉強日曜日は神田祭でわく母校の図書館で勉強していました。 科学哲学のレポートを書くために読んだ本はこちら ↓↓↓ プリンキピアを読む―ニュー …

no image

『アウグスティヌス『告白』の哲学 』感想

タイトル: アウグスティヌス『告白』の哲学 内容:アウグスティヌスの著書『告白』の詳しい解説と、『告白』の中で展開された哲学的解釈の説明が書かれた本。アウグスティヌスが『告白』を執筆した時期 …