文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

「 西洋哲学 」 一覧

no image

ルソー『エミール 第一編』を読みました!

教育思想史のレポートを書こうと、エミールを読みました。エミール、家にあるのを読んでみたのですが、この本の発行が昭和33年・・・・わたしの親が生まれた年のものです・・ルソーじゃなくって「ルソオ」で、エミ …

no image

日曜日は、『科学哲学入門―知の形而上学』という本を読みました・・・

2013/10/22   -西洋哲学

アウグスティヌスの時間論レポ書くときにもお世話になった中山先生の著書です。『科学哲学入門―知の形而上学 』 コチラの本、昔読んだ気がしますが、さっぱりでした。でも、今回は違った!! 土曜の夜に図書館で …

no image

『90分でわかるデカルト』読んで親近感わいた。

2013/09/02   -西洋哲学

ぎっくり腰になる直前に、取り組み始めたのが「西洋哲学史Ⅱ」でした。 選択できるレポート内容で、消去法でデカルトを選びました。 選んだといっても、デカルトって  ラテン語の試験で2回も出てきた「Cog …

no image

またまたアウグスティヌス3連

2013/07/17   -西洋哲学

   先週末から ドキッ!アウグスティヌスだらけの哲学史大会っ!って感じです(意味不明)もう、おなか一杯で、秋までアウグスティヌスを見たくありません(笑)  西洋哲学史Ⅰのレポ書く …

no image

『アウグスティヌス『告白録』講義』を読みました。

2013/07/16   -西洋哲学

この本、なんかいも読んだ気がします。こちらの本、単体で読むと難しいのですが、 『告白』の解説本として、『告白』と照らし合わせながら読むととてもわかりやすいので、交互に読みました。 私が書きたかったレポ …

no image

アウグスティヌス『告白』 食欲の誘惑に対する態度

2013/07/12   -西洋哲学

アウグスティヌスの『告白』の中で、興味ある箇所を論じるのがレポート課題  レポート課題には出来なさそうですが、とても気になる箇所があるんです。それが、下巻p56からはじまる食欲の誘惑に対する態度 につ …

no image

もう、何度目でしょう、、、アウグスティヌス『告白(下巻)』を再読

2013/07/10   -西洋哲学

3年目に入った通教ライフですが、たぶん、3年間で一番読んでいる本はこちらアウグスティヌスの『告白 下巻』でしょう。 ぶっちぎり。 一年のころ、まずは西洋哲学史を出そうと思って、読み進め始めたのですが、 …

no image

『これならわかる! 哲学入門 』を読んでみました

2013/06/18   -倫理学, 西洋哲学

タイトル:これならわかる! 哲学入門 倫理学の試験勉強をしているのですが、ヘブライズム、アリストテレスまではなんとなくわかるんだけど、カント以降がもう宇宙で、、、試験まで3週間をきっているのにコレはま …

no image

『時間の科学』読み途中。

2013/05/16   -西洋哲学

ニュートンの主張した「絶対時間」ですが、18世紀以降、科学が確立されていくなかで、神のはなしは棚上げされ、絶対時間の概念だけが残っていきました。 そして、19世紀半ばの熱力学の誕生と、20世紀はじめの …

no image

『プリンキアを読む』という本を読みました。

2013/05/16   -西洋哲学

プリンキアとは、ニュートンの著書。 物体が何も存在しない空虚な空間(真空)が存在するか否かは古代ギリシア以来、論争の対象になっていました。 アリストテレスは 真空というものの存在を否定しましたが、一方 …