文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

「 ヨーロッパ史 」 一覧

no image

『マグナ・カルタの世紀―中世イギリスの政治と国制』感想

2012/08/24   -ヨーロッパ史

タイトル:マグナ・カルタの世紀―中世イギリスの政治と国制1199ー1307 (歴史学選書) 内容:中世イギリス・・・マグナカルタが制定された13世紀を中心とした歴史の流れが説明されています。リチャード …

no image

エドマンドキング『中世イギリス』感想 イギリス萌え~

2012/08/22   -ヨーロッパ史

タイトル:エドモンドキング『中世のイギリス  』内容:ノルマンコンスクエストからつづくイギリス・・・イングランドの歴史を、時代の流れとともに書いてある本。イギリス中世史の概説がわかりやすく説明。 英中 …

no image

マルク ブロック 『封建社会』感想

2012/08/21   -ヨーロッパ史

西洋史専攻なら避けて通れない大家の基本中の基本の本、いまさらながらに読んでいます。 この本、歴史はもちろん、ヨーロッパの地理に明るくないと、難しい本です。 タイトルのとおり、封建社会について述べられて …

no image

西洋史特殊 はじめました。。。

2012/08/20   -ヨーロッパ史

  西洋史特殊 2だか3を 今回のテストに間に合うようにすべりこみレポートに使います・・・・滑り込める教科は、基礎知識あるものしかできませんからね・・・だんだんコマが少なくなってきました。 …

no image

ギリシア危機

2012/06/05   -ヨーロッパ史

私の持っている株が毎日毎日下がり下がりしかも、全株がまずい下がり方をしているので、欧州危機へのカウントダウン?を予感させます。 経済とか、政治とかまったくわからないので「ギリシアやばそうだよね」と聞か …

no image

塩野七生 『ルネサンスの女たち』感想

2012/06/04   -ヨーロッパ史

タイトル:ルネサンスの女たち (塩野七生ルネサンス著作集) 内容:ルネサンス時代を生きた女たちが、家族の政略に翻弄され、教皇、フランス、ドイツや他のイタリア諸都市との勢力均衡図の中でいかに波乱万丈の人 …

no image

慶應通信に入学する時の願書に書いた『一冊』

2012/05/20   -ヨーロッパ史

慶應義塾大学通信教育課程に入学するにあたって、願書と一緒にレポートみたいなものを書きましたね・・・うろ覚えですが。 その小論文の一項目があなたが勉強したいジャンルの一冊を述べよみたいなものがあったかと …

no image

『中世ヨーロッパの都市世界 (世界史リブレット) 』感想

2012/05/04   -ヨーロッパ史

  タイトル:中世ヨーロッパの都市世界 (世界史リブレット) あらすじ中世ヨーロッパの都市の特徴が多角的視点から書かれている本です。 今日は母校の図書館でレポート仕上げていました。何冊も読ん …