文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

「 ヨーロッパ史 」 一覧

no image

ウェーバー『職業における政治』視点からみるメディアの在り方について

参考文献一覧がなかったので、書きかけかもしれないwww 〈序〉  ウェーバー著『職業における政治』によると、せまい意味での政治とは、政治団体(国家)の指導であり、その指導に影響を与えようとする行為であ …

no image

イギリスの封建制度 マグナカルタ以降について

2018/03/25   -ヨーロッパ史

3、マグナ・カルタ 王権の伸長を狙っていたジョン王は、封主であるフランス王に逆らい、戦争に負け大陸領を没収された。ジョンは王の封建的諸権利に基づき統治をし、権利の侵害も盛んに行っていた。そのためしばし …

no image

イギリスの封建制度の変化について

2018/03/25   -ヨーロッパ史

イギリスの封建制度は、アングロサクソン時代末期からすでに定着していたが、ノルマンコンクェスト以降は、領域諸侯領の構図をなしており、伯領を寄せ集めて作った国で、王権が強大だった点に特徴がある。イギリスは …

no image

19世紀のフランス文学レポート2「ミシュレについて」 ミシュレ『フランス革命史』

19世紀のフランス文学レポートの本文はこちらです↓↓ 2.『フランス革命史』 ミシュレは『フランス史』に接続する形の『フランス革命史』という本を出版しているが、革命のはじまりからロベスピエールの死まで …

no image

19世紀のフランス文学レポート1「ミシュレについて」 ミシュレの描く歴史

続いての「大学時代のレポート」中身公開?後悔wwwは、19世紀のフランス文学という科目です。 私は19世紀のイギリス文学が大好きですが、そういう科目はなかった記憶があります。でも19世紀のフランス文学 …

no image

歴史哲学のレポートあげてみる②ヘーゲルとプレハーノフの歴史哲学

前回に続き、大学時代に書いた歴史哲学のレポートです。 レポート課題はわすれました。ヘーゲルとプレハーノフを読んで云々だとおもいます 今回はプレハーノフから。プレハーノフはどこにもうってなくって、手に入 …

no image

歴史哲学のレポートあげてみる①。ヘーゲルとかプレハーノフが題材のやつ

歴史哲学のレポートを見つけたので上げてみたいと思います。 なんの題材かわすれたけど、ヘーゲルとプレハーノフのことがかかれてました。 とりあえずヘーゲルのほうからあっぷしたいとおもいます ヘーゲルは歴史 …

no image

古代オリエント考古学?のレポート3ヘレニズムとユダヤ プトレマイオス→セレウコス朝下に置かれた パレスティナにおけるユダヤ人の抵抗

2017/09/10   -ヨーロッパ史

古代オリエントのレポートその3です。 3、プトレマイオス→セレウコス朝下に置かれた パレスティナにおけるユダヤ人の抵抗 前301年、イプソスの戦いでプトレマイオス朝の領土になったパレスティナは、ヘレニ …

古代オリエント考古学?のレポート②ヘレニズムとユダヤ セレウコス朝について

2017/09/09   -ヨーロッパ史

前回に続き、大学時代に書いた古代オリエントのレポートをあげたいとおもいます。 あまりおもいだせないけど、ヘレニズム時代のユダヤ人に関して書いたような気がします。 セレウコス朝シリアって言ったら、首都は …

no image

古代オリエント考古学?のレポート①ヘレニズムとユダヤ

2017/09/08   -ヨーロッパ史

  古代オリエント史?だか古代オリエント考古学だか忘れましたが、ヘレニズムのレポートがあったのであげてみたいと思います。 これも何のタイトルでかいたのか忘れましたが、序文に 本レポートでは、 …