ニーベルンゲンの歌〈後編〉 感想
ドイツ文学 / 2012年5月7日

タイトル: ニーベルンゲンの歌〈後編〉 (岩波文庫) あらすじ【上巻】→他国にまでその名をとどろかせているジークフリートが類まれなる美しさと噂のブルグンド王の妹クリームヒルトを嫁に貰いにやってくることから始まるこの物語。 その美しさと、天下に勇名の名をとどろかせるジークフリートに魅せられたクリームヒルトは夫として彼を愛し、、、、という具合に最初の頃はいい感じにしあわせ勇者物語なのですが、ジークフリ…

『ニーベルンゲンの歌(前編)』 感想
ドイツ文学 / 2012年5月1日

  タイトル:ニーベルンゲンの歌〈前編〉 (岩波文庫)翻訳:相良 守峯 途中までのあらすじ他国にまでその名をとどろかせているジークフリートが類まれなる美しさと噂のブルグンド王の妹クリームヒルトを嫁に貰いにやってくることから始まるこの物語。 その美しさと、天下に勇名の名をとどろかせるジークフリートに魅せられたクリームヒルトは夫として彼を愛し、、、、という具合に最初の頃はいい感じにしあわせ勇…