文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

「 ドイツ文学 」 一覧

no image

ウェーバー『職業における政治』視点からみるメディアの在り方について

参考文献一覧がなかったので、書きかけかもしれないwww 〈序〉  ウェーバー著『職業における政治』によると、せまい意味での政治とは、政治団体(国家)の指導であり、その指導に影響を与えようとする行為であ …

no image

ニーベルンゲンの歌〈後編〉 感想

2012/05/07   -ドイツ文学

タイトル: ニーベルンゲンの歌〈後編〉 (岩波文庫) あらすじ【上巻】→他国にまでその名をとどろかせているジークフリートが類まれなる美しさと噂のブルグンド王の妹クリームヒルトを嫁に貰いにやってくること …

no image

『ニーベルンゲンの歌(前編)』 感想

2012/05/01   -ドイツ文学

  タイトル:ニーベルンゲンの歌〈前編〉 (岩波文庫)翻訳:相良 守峯 途中までのあらすじ他国にまでその名をとどろかせているジークフリートが類まれなる美しさと噂のブルグンド王の妹クリームヒル …