Webデザインとコーディングのきほんのきほん

今必要とされるWebデザインの知識を手にいれよう!というキャッチフレーズに惹かれて
Webデザインとコーディングのきほんのきほん』という本を読んで見ました。

Webデザイン関係の本は、フォトショップの使い方〜とか、Illustratorの使い方〜といった本しか読んだことありませんでした。
こちらの本はソフトの操作方法じゃなく、デザインの基本やWebの基本が書かれた概要的な本でした

単行本(ソフトカバー): 304ページ
出版社: マイナビ出版
言語: 日本語
発売日: 2016/8/19

Webデザインのセオリー、
ウェブサイトを構成しているhtmlやcss、JavaScript
ウェブサイトの製作でのデザイン、
デザインの一般的な基本、伝えたい相手に合わせたデザイン
デザインベーシックセオリー、色の基本、
読みやすい文字レイアウトやフォントの基本
Webサイトで利用するカラーの指定

などの知識がギュッとつまった一冊です。

思ってより深い内容で、初心者にとっては得るものが多い1冊でした!!!
特にフォント。私はフォントが結構気になる方です。
自分で作るときにはあまり気にしなさそうだけど、
たまーに他人のサイト見てて、(このフォント読みづらいな)(このフォント、サイトに合ってないな)と思うことあり・・・・
フォントの選択で印象が結構かわるんだなあと感じてました。9年間書道をやっていたせいもあるかもしれません。
こちらの本ではフォントの概要、ウェブで読みやすいフォントなど細かく書いてあるので
かなり助かります。
専業のウェブデザイナーじゃないけど、会社のホームページでちょっとフォトショ使うとかそういう立場の人にはかな〜り為になる本だと思いました

これからデザイン勉強する人にもかなりわかりやすく書いてあるのでオススメです。
本屋さんとか図書館で見かけたらぜひ読んで見てください♪

コメント