倫理学レポート 課題タイトル「へブル人、キリスト者の倫理について」②《新約のキリスト》
キリスト教史 , 倫理学 / 2017年9月14日

倫理学レポートのその2を挙げてみたいと思います。 レポートの課題タイトルは「へブル人、キリスト者の倫理について」でした。 《新約のキリスト》 アレクサンダー大王による遠征以降、セレウコス朝、プトレマイオス朝下に置かれたイスラエル人たちは、ヘレニズムの影響を受けて考えが分裂する.西洋文明の二大源流であるへブル思想とヘレニズムが混ざり合う土地であったガリラヤ地方にイエス・キリストが誕生する。イエス・キ…

倫理学レポート 課題タイトル「へブル人、キリスト者の倫理について」 ①
キリスト教史 / 2017年9月14日

倫理学のレポートも発掘されました。 倫理学のレポートは難易度が低かった気がします。課題が簡単だったというわけでなく、「レポートが受かりやすかった」科目でした。 なので、苦労して書いた記憶があんまりありませんでした。 安産だった倫理学のレポートはこちらです   倫理学 課題のタイトル「へブル人、キリスト者の倫理について」のレポート 《序》 セム族の一派であるへブル人は、古より神を中心とした生活を送り…

夏目漱石 吾輩は猫であるをよみはじめ
未分類 / 2017年9月14日

猫をかいはじめました ちなみにまだ名前はないです (*´ω`*)猫の名前付けにまよってるとき、 夏目漱石の吾輩は猫である をおもいだし、本棚から引っ張り出しだしました 通勤のあいまによんでるため、まだ30ページくらいかな (*゚∀゚*) 猫がじぶんちのブサイクちゃんとかぶります わがはいは ねこである なまえはまだない から始まるこのほん 教師の家にいるにゃんこの話で 前も読んだことある気がします…