戸部松実 『エミール談論』に書いてあった「ルソーの捨て子事件」について
フランス文学 / 2014年8月23日

タイトル:『エミール』談論 内容:エミールの中にかかれた 自然の教育とは、 ルソーのいう人間、市民の定義とは、当時の里子についてなど、テーマごとに談論という形式で エミールを読み解いていくというスタイルの本 教育思想史のレポートのためにこちらの本を読みましたが、気になるページがあったので脱線 気になるページとは「ルソーのいわゆる「捨て子事件」についてという章。ルソーって、エミールという教育論を書い…