加藤恭子『アーサー王伝説紀行神秘の城を求めて』読んだ!
ヨーロッパ史 , 英米文学 / 2014年8月21日

 タイトル;アーサー王伝説紀行―神秘の城を求めて (中公新書) 内容:アーサー王伝説の概要と、舞台となったと推測されている場所を訪れた著者がそこで何を見たか、現地の人はどうみているのかなどが書かれた本。読みやすい。 スクーリングを終えて、レポートにとりかかりたいところですが、現実逃避にアーサー王関係の本をよみはじめました。 加藤恭子『アーサー王伝説機構 神秘の城を求めて』だいぶ前に購入し…