シュヴェーグラー『西洋哲学史 下巻』読んだ!
西洋哲学 / 2014年4月30日

西洋哲学史2のレポートを書くために岩波文庫のシュヴェーグラー『西洋哲学史 (下巻) (岩波文庫 (33-636-2)) 』を読みました下巻はちょうどデカルトからはじまってます。 この本の「明晰判明~」のあたりと「神の存在証明」の説明がわかりやすい!「われ思う ゆえにわれあり」という命題から 私は、自分が思考するから存在することを確実にしっているが、この、「確実性」を与えるものは何であるか。 という…