文学部出身OL Akiの「社会人になってから読んだ本の記録」

社会人になってから読んだ本の感想などをアップします。好きなジャンルは文学、歴史、美術、文化、ハイキングなど。ビジネス書もよみます

「 月別アーカイブ:2014年04月 」 一覧

no image

シュヴェーグラー『西洋哲学史 下巻』読んだ!

2014/04/30   -西洋哲学

西洋哲学史2のレポートを書くために岩波文庫のシュヴェーグラー『西洋哲学史 (下巻) (岩波文庫 (33-636-2)) 』を読みました下巻はちょうどデカルトからはじまってます。 この本の「明晰判明~」 …

no image

『省察』 難航する神の存在証明のレポートww

2014/04/28   -西洋哲学

省察のレポート、神の存在証明をやろうとおもいますが、同じ筑摩の『省察』でも文庫と全集はぜんぜん違っていてびっくりました。 最初筑摩の全集 デカルトパスカルのなかにはいっている省察を読んだのですが、西洋 …

no image

『デカルト―「われ思う」のは誰か』を読む

2014/04/22   -西洋哲学

今日もデカルトの勉強をしましたー われ思うのは誰かという本です。 デカルトの私は考える ゆえに 私が存在するという有名な一文について コチラの本によるとデカルト『省察』での表現はそのような推論の形をと …

no image

デカルト『方法序説』に乗り換える。

2014/04/21   -西洋哲学

土曜日は慶友会三田クラスに行ってきました!!モチベーションUPしたところで、今度は6科目受験を狙っていこうと思います! 去年のレポート課題集の「西洋哲学史2」の紙をなくしたっぽいです!↑こういう紙。  …

no image

今日もデカルト『情念論』のつづき

2014/04/17   -西洋哲学

  おとといからデカルトの「情念論 (岩波文庫) 」をよんでます。 動物精気の登場によってさっぱりわからなくなったデカルトの『情念論』レポート書けるか か な り ふあんですが、懲りずに読み …

no image

今日もデカルト『情念論 (岩波文庫)』を読み進めるけど・・・・

2014/04/16   -西洋哲学

昨日からデカルトの「情念論 (岩波文庫) 」をよんでます。  デカルトの情念論、今日も読み進めますが、さっぱりわからなくなってきました。動物精気の説明の後に、動物精気と神経とがどのようにして運動やかん …

no image

デカルト『情念論』をまた よみはじめ

2014/04/15   -西洋哲学

去年途中でよみやめた デカルトの「情念論 (岩波文庫) 」再開しました。デカルトときくだけで以前読んだ書物での長生きエピソードと起床時間エピソードがちらついてしまいますww すべてを疑うことによって物 …

no image

五野井隆史『日本キリスト教史』///日本史特殊2のテキスト読みました

2014/04/14   -キリスト教史

タイトル:日本キリスト教史 内容:16世紀に日本へ伝来したキリスト教、フランシスコザビエルの布教から、戦国時代にキリスト教拡大した理由、伴天連追放令、徳川政権時代の弾圧、文明開化、世界大戦下のキリスト …